お役立ちブログ,大阪府交野市

遺品整理の断捨離って?

6c546fc90eb63d264e8a5e3854a4d2fa_s

交野市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

断捨離というと、家庭内の片づけ術とか、ホームでの整理整頓のための知恵という意味で捉えている人が多いでしょう。
それだけ、皆さんが共感して、流行したということなのでしょうが、本当はヨガの世界からの言葉です。

 

「断行(だんぎょう)」「捨行(しゃぎょう)」「離行(りぎょう)」という考え方が原点です。
要は、必要のないものを断ち、捨てて、執着しないという意味です。
不要なものは買わない、必要ないものは捨てる、物への執着から離れるが具体的なことであり、仏教の世界にも通じることがありますよ。

 

さてそこで、遺品整理の断捨離ですが、まずは自分の持ち物の断捨離は元気なうちに着手することが肝要です。
あの世に持って行けるものはないのですから、いずれ不要になるものがほとんどです。
そうした意識で、洋服や靴なども整理整頓しておくのがいいのですよ。

 

もう一つの視点が家族のための断捨離です。
残された遺族はいずれ遺品を整理しますが、特定のものを除けばほとんどが処分対象です。
それがたくさん残っていれば大変な作業になりますので、家族の負担を軽減する意味でも、できるだけ早いうちに断捨離に徹するようにしましょう。

 

特に、写真などは遺影のためには必要だとしても、数多く残っていると大変ですし、シャツや下着などは新品だったとしても、サイズの関係などで着られないことも多いです。

 

交野市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/