お役立ちブログ,大阪府守口市

生きてるうちに整理しておきたいものって?

57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_s

守口市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

人はいつか必ず死が訪れます。
自分の死後、残された遺族がすべきことの一つに遺品整理があります。
これは、遺族にとってとても大変な作業になります。
遺族の負担軽減のためにも、自分の所有物の整理は行っておくことが大切です。

 

自分が亡くなったあと、遺族が使えるもの、欲しいもの、利用できるものなどはきちんと分かるように保管しておきましょう。
また、写真やアルバムなどは、遺族自身が処分するのは気が引けるものです。
ですから、本当に残しておきたい写真、後世に引き継いでもらいたい写真、自分の棺に入れてほしい写真以外は思い切って処分するのが最善です。

 

また布団やまくらなどは、自分が使っているもの、誰かが泊まりに来た時に必要な枚数だけ残してあとは処分しましょう。
趣味の道具やコレクションは遺族が引き継ぐのは大変です。
高額になる可能性があるものは、専門の業者に売却することも一つの手です。

 

このように、自分自身で心の整理をつけながら、思い出は胸に残してきちんと整理していくことが、遺族への配慮になります。
また、高額なものは、死後、遺族たちのトラブルを引き起こす原因になることがあります。
生きているうちに分け与えるなど工夫することで、家族のトラブルを回避することもできますよ。

 

守口市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/