お役立ちブログ,大阪府大阪市住吉区

危険ゴミの出し方 スプレー缶・カセットボンベの場合

7de58a73787bf59ef2cbede4656df342_s

大阪市住吉区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

スプレー缶やカセットボンベなど使い終わったものの、ゴミとしてどうやって出してよいか分からないまま、ついついためてしまいがちです。
スプレー缶やカセットボンベなど必要な措置を取らずに安易にそのままゴミとして出してしまい、ゴミ収集車や焼却場で火災を起こすこともあります。

 

スプレー缶やカセットボンベなどのガスは可燃性のため残っていると火災を起こすこともあるので、ガスや中身を抜かないとなりません。
必ず、風通しの良いのない場所で行ってください。
狭い屋内で万が一、ガスが充満した場合、静電気など何らかのきっかけで爆発するなどの事故があるとも限りません。

 

また、スプレー缶などのボタンを押し切っているだけではなく、ガス抜きキャップ等を使うなどして、中身を使い切ってください。
中身を使い切ったつもりでも、周囲に飛び散らかさないため、ティッシュや新聞紙など用意しておいた方が無難です。

 

中身が入ったままサビついたもの、新品のものを処分するときは業者へご相談ください。
また、どうしても使い切ることが出来なかった場合や商品についての問い合わせなども、販売元やお客様相談室に相談することが大切です。

 

大阪市住吉区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/