お役立ちブログ,大阪府大阪市東淀川区

粗大ごみを出す手順とは?

 

大阪市東淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

粗大ごみを出す手順は、まず粗大ごみの高さ、幅、奥行きを測定します。次に、住んでいる地区のホームページを確認し、粗大ごみの大きさに合った粗大ごみ処理券の値段を確認します。そして、粗大ごみ受付センターに電話をかけます。このとき、自分の出す粗大ごみを出す曜日を確認し、粗大ごみ処理券の枚数とどのような粗大ごみを出すのか伝えます。そして、粗大ごみ処理券を購入します。

 

これは、コンビニなどで簡単に入手することができます。市町村ごとに違いますが、大体小さい棚などで400円程、ベッドなど大きな粗大ごみでは2000円程です。

 

粗大ごみ受付センターの人から指定された粗大ごみの出す日の朝に、粗大ごみ処理券を目立つところに貼ったごみを、粗大ごみ置き場に捨てます。曜日の前日などには出さず、その日の朝までに出さなければなりません。粗大ごみ置き場は、通常のごみ置き場と同じこともあるため、邪魔にならないように置いた方がいいと思います。

 

粗大ごみ受付センターの方から指定された曜日に、業者の人が回収に来てくれます。このとき、きちんと粗大ごみ受付センターに電話していないと、業者の人はごみを回収してくれないので、注意してください。

 

大阪市東淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/