お役立ちブログ,大阪府大阪市此花区

粗大ごみには出せないものがあるの?

 

大阪市此花区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

一般的にゴミとして処理されるのは、毎日の生活の中でだされる食事関係で発生する生ごみとそれ以外のすべてのゴミを総称して粗大ごみといいます。粗大ごみは処分できるごみとして考えられるので決められた期日と場所に指定された袋に入れておけば各自治体の回収車が持って行ってくれます。

 

しかしある程度のゴミなら持って行ってくれる粗大ごみでも持って行ってくれないゴミが存在するのですが、そのごみの一つがパソコン本体やパソコンを含む映像を映し出す機器に内蔵されているディスプレイなどのゴミです。

 

パソコン本体やパソコンを含む映像を映し出す機器に内蔵されているディスプレイなどのゴミは、2003年10月に改正施行された家電リサイクル法に付け加えられたパソコンリサイクル法に入るためです。パソコン内部とパソコンなどの映像機器に使われているディスプレイなどは特殊技術で作られているものやレアメタルなど特別な材質で多いです。

 

それらの情報が確認の取れていない回収業者に持っていかれると、そのパソコンやディスプレイに使われている技術が流出することになり国にとって大きな損失を生み出すことになりかねないからです。そのためパソコンやディスプレイは製造元もしくは認定された自治体の組織に回収する以外は処分することができないです。

 

大阪市此花区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/