お役立ちブログ,大阪府大阪市都島区

遺品整理をするタイミング

 

大阪市都島区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

遺品整理をするタイミングは決められたものがありません。遺族の気持ちが落ち着いて、しなければならないことを終わらした時に行えばいいので、特に急いで行う必要がありません。葬儀を終えて間もない時であれば、まだ気持ちが沈んでいることがりますから、故人の遺品や思い出に向き合うことはつらいと感じることがあるからです。

 

そのため無理してすぐに遺品整理を行う必要もありませんし、無駄に時間を引き延ばす必要もありません。遺品整理をするタイミングは決められたものがありません。

 

遺族の気持ちが落ち着いて、しなければならないことを終わらした時に行えばいいので、特に急いで行う必要がありません。葬儀を終えて間もない時であれば、まだ気持ちが沈んでいることがりますから、故人の遺品や思い出に向き合うことはつらいと感じることがあるからです。そのため無理してすぐに遺品整理を行う必要もありませんし、無駄に時間を引き延ばす必要もありません。

 

ただ目安としては、遺品整理のタイミングとして四十九日法要が終わった後に、行うことが望ましいとされています。その理由として、四十九日法要の時であれば遺族の気持ちも落ち着いていますし、法要となると遠方に住む親せきなども集まりやすいからです。法要が終わって、親族が集まったときに遺品整理を行うことによって、公平に分配することができます。

 

遺品整理の対象となる物の中には、金銭的な価値が高いものも含まれることがあります。その場合は、相続税が発生することがあり、税務署などに申告をしなければならないことがります。そのため、遺品整理は相続税が発生するまでに終わっておけば、高額な遺品を受け継いだときに相続税の申告と一緒に行うことができるので効率よく事務手続きを終えることができるといえます。

 

 

大阪市都島区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/