お役立ちブログ,大阪府豊中市

ゴミ屋敷と孤立死の関係性

 

 

豊中市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

高齢者のセルフネグレクトや若い世代のセルフネグレクトが問題となっています。特に高齢者のセルフネグレクトは、近親者との関係が悪く疎遠になっていることから始まり、近所付き合いも、自治会や老人会への参加もしていないケースが多いです。人付き合いが悪く、周りの人も付き合いたくない、関わりたくないという状況になり、本人も自らの人生を放棄する状況となります。

 

近親者の方が関われるなら一番良いのですが、それができない場合は近所の方からの苦情が出た場合、行政が立ち入ることになります。それでも、そのかかわりの中で、ごみの分別がされ、会話ができるようになり、信頼関係も出来て、セルフネグレクトから脱することができるケースも多いです。

 

ごみをため込むきっかけは足が痛くて集積場まで行けなかった、誰にも頼めなかったということが一番の理由のようです。しかし、老人家庭の場合は家の前までは収集車が来てくれるサービスをやっている地域も多く、困りごとは周りに相談、行政に相談というのをまずしてみると良いでしょう。

 

良いアドバイスがきっと出てくることでしょう。そうすることで孤独死は、回避できるでしょう。若い世代のセルフネグレクトの場合はまだ、その両親が関われる余地があるでしょうから、すこしずつ、話せるようにしていけばよいでしょう。

 

豊中市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/