お役立ちブログ,大阪府寝屋川市

ゴミ屋敷が発生させる問題とは? その1

 

寝屋川市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

現在、ゴミ屋敷は社会問題の1つとされ、ゴミ屋敷の住民に関することなどが様々なメディアで取り上げられています。

ゴミ屋敷自体は前々から存在していたのですが、地域社会のけるコミュニティの希薄化や核家族化といった社会の変化に伴い、ゴミ屋敷問題は顕在化してきました。

 

そのため、ゴミ屋敷問題に直接対応することができる法律や制度は今のところ存在しないのです。

現在、ゴミ屋敷は社会問題の1つとされ、ゴミ屋敷の住民に関することなどが様々なメディアで取り上げられています。

ゴミ屋敷自体は前々から存在していたのですが、地域社会のけるコミュニティの希薄化や核家族化といった社会の変化に伴い、ゴミ屋敷問題は顕在化してきました。

 

そのため、ゴミ屋敷問題に直接対応することができる法律や制度は今のところ存在しないのです。

このような法や制度の狭間にあるゴミ屋敷問題ですが、ゴミ屋敷によってどのような問題が発生するのでしょうか。

 

今回から3回にわたって、ゴミ屋敷が発生させる問題をいくつか触れようと思います。

 

・風景や景観を悪化させる家というのは持ち主だけのものではありません。その街を構成する一部でもあります。

ごみが溜まっている状態というのは、多くの人が視覚的な不快感を持つでしょう。そのため、ゴミ屋敷は風景や景観の悪化という問題が発生させます。この問題は、住人の孤立や地でのトラブルを引き起こします。

 

次回もゴミ屋敷が発生させる問題についてお話ししようと思います。併せてご覧ください。

 

 

寝屋川市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/