お役立ちブログ,大阪府大阪市北区

このままだと地球はどうなるのか?その4

 

 

大阪市北区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

今までの連載で京都議定書について詳しく知れたと思います。

残念ながら自国の利益を優先して参加を表明していない国もありますが、現在でも影響力がある議定書であることがわかったと思います。

 

しかし、そもそも地球が暑くなることはどこがいけないの?という方もいると思います。

確かに地球温暖化が起こると冬は暖かく夏は長くなるので暮らしやすいかもしれません。

 

そこで今回は地球温暖化によってどのようなことが起こるのか詳しく考えていきたいと思います。

 

夏に暑い日が続くと「温暖化のせいだ」という声がよく聞かれますが、これは道路の舗装や工事による地形の変化によって風向きが変わったことなどの影響が考えられるので、一概に言えることではありません。しかし、地球規模で考えれば温室効果ガスの影響は甚大なのです。

 

地球の温度が上昇することによって海水温が上昇します。水は熱によって膨張するので結果的に海面が上昇し、現在は陸地である部分が水没するという危険性が指摘されています。

海は生命の母でというたとえ方をよくされますが、現在は生き物の味方であるはずであった海が地球温暖化によって生き物を脅かすものとなりつつあるのです。

そのことについて詳しく考えていきたいと思います。

 

大阪市北区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/