お役立ちブログ,大阪府大阪市大正区

このままだと地球はどうなるのか?その6

 

 

大阪市大正区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

前回は、海面上昇の原因が海面の温度上昇による体積膨張であるというお話をさせていただきました。

しかし、一般的にニュースなどで取り上げられる海面上昇の原因は、地球温暖化により北極と南極の氷が溶けているからだ、言われていて皆さんも聞いたことがあると思います。

今回はその事について詳しく考えていきたいと思います。

 

よく北極の氷が溶けるから海面が上昇する、と思われていますが、北極は陸地はなく氷のかたまりでできていて、海水が凍ったものが溶けても体積は変わらないので影響はないといわれています。

一方、南極は氷ではなく大陸です。

 

なので南極の陸上の氷が溶けて海にながれこむと、この場合は海面上昇に影響があるのではないかと現在では推測されています。

 

また、海水温度の上昇により、プランクトンの量に影響を及ぼし、シロクマの食べるものが減る、ということは考えられ、それによるシロクマの減少が考えられます。また、長い間凍ったままだった氷が溶けることにより、海水の塩分濃度に影響があることも指摘されています。

 

次回は海面上昇のによって沈む危険性のある島についてお話させていただきます。

 

 

大阪市大正区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/