お役立ちブログ,大阪府大阪市浪速区

ゴミを片付けられないのは病気のせい?

 

 

大阪市浪速区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

みなさんは、家をきれいに保つことが得意ですか?

テレビでは片づけられない人の代表としてゴミ屋敷の住人がとりあげられることがあります。

なぜ、ゴミ屋敷の住人はゴミ屋敷を作り出してしまったのでしょうか。

 

それは、病気によるものである場合が多いのです。

程度は異なっても、片付けができないというのは病気のサインかもしれません。

 

みなさんは、家をきれいに保つことが得意ですか?テレビでは片づけられない人の代表としてゴミ屋敷の住人がとりあげられることがあります。

なぜ、ゴミ屋敷の住人はゴミ屋敷を作り出してしまったのでしょうか。

 

それは、病気によるものである場合が多いのです。程度は異なっても、片付けができないというのは病気のサインかもしれません。

 

精神疾患と部屋を片付けようという気持ちとは関係性があります。落ち込んでいるときには掃除をする気力がなくなるということがあるのではないでしょうか?

精神に疾患がある場合、「物を大量に収集してしまう」や「片づける必要性がないと感じる」などの気持ちが生じます。

 

片付けができなくなる精神疾患として最も多いのが、強迫性貯蔵賞(ホーディング)です。ホーディングとは、居住空間以上に大量にものを集めることを自分では止められず、苦痛や不全を起こしてしまう精神疾患です。

ほかにも、鬱による意欲の低下、セルフネグレクトによる日常の行動能力の低下、ADHDによる集中力、活動性、などのコントロール能力の低下などの疾患があります。

 

いかがでしたでしょうか?

これらの精神疾患は早期発見、早期治療が効果的ですので。異変を感じた方は早めに精神科医を受診しましょう。

 

 

大阪市浪速区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/