お役立ちブログ,大阪府大阪市城東区

ゴミ屋敷を片付けるなら、絶対に注意すべき6つのポイント!

大阪市城東区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

「毎日、仕事にプライベートと忙しい日々を送っていて、気づけば家がゴミ屋敷と化していた…」
「ゴミ屋敷とまではいかないにしても、部屋が人を招けないレベルには汚れてしまった」
上記のような経験をお持ちの方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、ゴミ屋敷レベルに散らかってしまった場合、自分で片付ける際に注意すべき6つのポイントをご紹介します。

■ゴミ屋敷の片付けの際に気をつけたい6つのポイント

⒈ 絶対に残すものを決める
通帳など絶対に必要なものを、まず選別しておきましょう。
掃除で疲れると、判断力が鈍る恐れがあるため、先に片づけておきましょう。

 

⒉ 玄関から始める
他の部屋から始めると、玄関が塞がり外に出れなくなる恐れがあるからです。換気ができるのもポイントです。

 

⒊ 扉を開けない
扉を開けると、掃除しなければならないところが一気に増えてしまい、効率が落ちます。

 

⒋ 部屋を移動しない
部屋を移動すると、各部屋を少しずつ掃除することになり、結果どこもキレイにならないという場合が多いようです。まず一部屋を決め、そこを一気にキレイにしましょう。

 

⒌ 大きいものから片付ける
成果が見えやすいため、掃除するモチベーションが上がります。要不要の判断がしやすいというメリットもあります。

 

⒍ 日を分ける
1日で終わらせるのは体力がいります。何日かに分けて、作業することを先に決めてしまうと気が楽になります。
もっとも、決めた分はしっかりと掃除しましょう。

■まとめ

上記の点に気をつけて、ご自身の家と向き合ってみてはいかがでしょうか。
時間や手間が耐えられない場合は、業者を利用するのも一つの手です。お気軽にお問い合わせくださいませ。

大阪市城東区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/