お役立ちブログ,大阪府大阪市城東区

大阪で特殊清掃を検討中の方に 特殊清掃、遺品整理、不用品回収の違いとは?

大阪市城東区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

特殊清掃、遺品整理、不用品回収の違いってそれぞれ説明できますか?
これらの業務を全て一括して行なっている業者も一定数存在するので、それぞれの作業が具体的にどういった違いがあるのか知っている方というのはあまり多くないでしょう。

 

そこで今回は、それぞれどんな業務なのか解説していきます。

 

《特殊清掃》
まず、特殊清掃というのは自殺や殺人の現場を清掃することを言います。具体的には、血液や体液、死臭などの消毒・消臭、床のリフォームなど部屋を本来の状態に戻すことが目的です。

 

《遺品整理》
遺品整理は、亡くなった人の部屋にあるものを思い出の品や貴重品とそうでないものなどに分別していく作業のことを言います。これは単なる片付けではなく、ご家族にとって重要なものなどがないか整理していくための作業です。

 

《不用品回収》
遺品整理と混同しやすいのが不用品回収です。亡くなった人の部屋の整理を遺品整理、不用品となったものを回収する作業を不用品回収と呼びます。一般に、回収から処分までを業者側が行います。

 

それぞれの違いをご理解いただけたでしょうか。業者によってはこれらのうちの特定の分野に特化したところもあります。

業者を選ぶときにはそれぞれ比較して考えてみると良いでしょう。

 

大阪市城東区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/