お役立ちブログ,大阪府大阪市城東区

特殊清掃と不用品回収の違いとは?大阪の不用品回収業者が紹介

大阪市城東区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

不用品回収は日常的に利用することがありますが、特殊清掃に関してはあまり知らないという方が多いのではないでしょうか。
そこで今回は、特殊清掃と不用品回収の違いについて紹介いたします。

 

□特殊清掃と不用品回収の違い
*対象
特殊清掃とは、孤独死や自殺又は事件現場になった部屋を対象にして行う清掃のことを言います。
一方で、不用品回収とは、主に一般家庭を対象に、いらなくなった家具やゴミを回収することを言います。

 

*費用
特殊清掃の費用は、床上の特殊清掃は30000円〜、浴槽清掃は40000円〜、消臭剤・除菌剤による散布は10000円〜が目安です。
また状況によってはリフォームが必要となることもあります。
不用品回収の費用は、パソコン類1,000円〜、テレビ台1,000円〜、ベッド3,000円〜が目安です。
様々なプランがあるため、費用は異なります。
このように、特殊清掃の場合、死体臭対策やハエの除去など特殊な清掃を必要とするので、不用品回収よりも費用がかかります。

 

□さいごに
特殊清掃と不用品回収の違いについて紹介しました。
参考にしていただければ幸いです。
イーブイでは、特殊清掃、不用品回収を行っております。
興味のある方は、お気軽にご相談ください。

 

大阪市城東区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
http://eevee-osaka.com/