お役立ちブログ,大阪市東成区

特殊清掃なら大阪の不用品回収業者にお任せ!特殊清掃と不用品回収の違いってなんだ。

大阪市東成区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

「特殊清掃ってどう特殊なの?」
このような疑問を持たれる方は多いのではないでしょうか。
特殊清掃という言葉自体を耳にしたことがないという方もいるかもしれませんね。

よって今回は特殊清掃を、不用品回収と比較しながら探っていきたいと思います。

 

□特殊清掃と不用品回収の違い
*特殊清掃と不用品回収の最大の違いは危険性の高さです。
特殊清掃とは孤独死や自殺などが発生した部屋の清掃や粗大ゴミの回収などを行うことを言います。
そういった部屋には危険な害虫や菌や異臭が蔓延しており、なんの対策もせずに足を踏み入れてしまうと感染症などにかかってしまう可能性が高く、非常に危険です。
しかし不用品回収がそのような危険な状況になることはほとんどありません。
健康上問題のない部屋でいらなくなった家具やゴミなどを回収するケースがほとんどです。
死体のあった部屋というのはほかの部屋にはない危険性があるということです。

*必要とされる専門性の高さ
特殊清掃となると危険な菌や害虫、異臭に囲まれた家具などを運ぶ必要があり、適切な準備をしたうえで取り組まないと非常に危険です。
しかし不用品回収であれば危険性の高いものを運ぶ必要は特にはなく、人手さえあればなんとかなりやすいのが事実です。

上記のような比較により少しは特殊清掃についてご理解いただけたでしょうか。
わが社は特殊清掃を適切に行うスキルも兼ね備えておりますのでご相談等ありましたらぜひご連絡ください。

 

 

大阪市東成区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

https://eevee-osaka.com/