お役立ちブログ,大阪市此花区

特殊清掃の事例紹介は大阪の業者にお任せ!

大阪市此花区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

普段はめったに聞くことがないであろう特殊清掃という言葉。
特殊清掃とは遺体のあった部屋の掃除や害虫駆除、オゾンを用いた消臭や消毒を行うなど、高い危険性のある部屋を清潔にする仕事です。

「いまいちイメージがわかない…」

そんなあなたのためにこの記事で特殊清掃の事例を紹介したいと思います。

 

□特殊清掃の事例

首吊り自殺現場での特殊清掃について紹介します。
作業開始前に特別な洗剤とオゾンを使い殺菌をします。
これによりのちに部屋に入る人の健康被害を防ぐことができます。
死体の近くには乾燥した大量の血液が残っていたため鉄で削り取り、血液専用洗剤で複数回洗うことで、血液の汚れを落とします。
最後に部屋全体に充満する菌やにおいを高濃度のオゾンガスを注ぎ込むことで消しとって終了となります。
ここで部屋の安全性が確認されてようやく依頼者は部屋に入ることができるようになります。

少しは特殊清掃についてご理解いただけたでしょうか。
かなり専門性の高い作業であるということがわかっていただけたと思います。
今回紹介した事例は特殊清掃のほんの一部にすぎません。
ほかにもたくさんの事例を扱っております。
特殊清掃についてなにかお悩みやご相談等がございましたらお気軽にご連絡ください。

 

 

大阪市此花区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

https://eevee-osaka.com/