お役立ちブログ,守口市

大阪の業者が解説、特殊清掃における見積もりの流れは?

大阪府守口市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

特殊清掃は、その名の通り特殊な行為であるため専門業者の出番となります。

依頼の際には必ず見積書を提示してもらってから契約するようにしてください。

原則として、見積書にない料金をあとから請求されることはありません。

大きな流れとしては、業者に問い合わせをしたあと、スタッフに一度現地を確認してもらう必要があるのが通例です。

清掃の対象となる部屋の広さで基本料金を定めている業者もありますが、室内の物の量や汚れ具合を確認しないと見積書を出せない例はよくあります。

時間が経過するほど清掃に手間がかかる傾向にあるので、必要になったらすぐに問い合わせの連絡をすることをおすすめします。

 

業者スタッフに現地を確認してもらうと、料金に影響を与えるポイントがいくつかあります。

そのひとつが床材です。和室の場合、畳の撤去が必要になる事例が多いため料金が上乗せされることがあります。

害虫が発生している場合、駆除費用が上乗せされるのが通例です。

室内にある物をゴミと遺品に区別する場合も料金が加算される要因です。

 

これらの点の確認を経て、見積書が提示されるのが全体の流れとなります。

ここからサービスを追加したり減らしたりすることはできるので、再度見積書を作成してもらうことは可能です。

料金や支払い方法に納得できれば、正式な契約申し込みとなります。契約が完了したら、あとは清掃当日を待つだけです。

 

大阪府守口市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

https://eevee-osaka.com/