お役立ちブログ

特殊清掃に必要な費用の目安を大阪の業者が解説

大阪市旭区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

特殊清掃は極めて個人的なプライバシーに触れる内容や周辺地域に影響を及ぼす内容が含まれていることから、なかなか表舞台に出てこないのが現状です。
したがって、費用は業務の内容によって多岐にわたるだけではなく、事業者が少ないことから競合も少なく不明瞭な点が多いのも事実です。
そんな中でも、いわゆるピンからキリまで幅は広いものの一定の目安は存在しています。
平均的な料金は1件あたり5万円程度から50万円程度と幅があり、これは単純に拭き取れば済む場合もあれば、付着物や臭いを完全に除去するために特殊な薬剤を使用したり、何度も根気良く清掃を繰り返さなければならないケースもあります。
細かく見ていくと、腐敗体液や汚物の除去が2万円から25万円程度、害虫駆除が2万円から10万円程度、消臭や消毒が2万円から15万円程度です。
こうして見ると人体に関わるものを除去したり、元の清潔な状態までに戻すために大変な労力がかかることが分かります。
特に日本の住宅は木や紙を多く使用しており、液体が染み込めば清掃で汚れや臭いを取り除くには知識やノウハウを持っているのはもちろんのこと極めて大変な労力が必要です。
今後、特殊清掃がもっとクローズアップされて価格競争が生じるような時代になれば状況が変わる可能性もありますが、ある程度料金に幅のある状況はしばらく続きそうです。

大阪市旭区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/