お役立ちブログ

大阪の方へ、特殊清掃のアフターフォローはどれくらいなのか?

堺市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

特殊清掃とは、孤独死・事件・事故・自殺などにより、長い期間放置された遺体の痕跡を取り除き、元の状態に回復させることです。 近年、依頼が多くなってきており、死亡から時間が経つほど異臭や汚れが広がっていき、その除去が困難になっていきます。 遺体は時間が経つと腐敗が進行し、異臭の除去が困難になります。

遺体は寝室の場合、ベッド・布団・板の間・畳まで体液の完全除去を行ないます。

ベッド上でもマットレス内で止まっていることもありますがフローリング・畳の場合はその下まで体液が染み込んでいることがありますので、剥がして完全除去できるまでアフターフォローに努めます。

ヒートショックなどで浴槽で亡くなっている場合は、ユニットバス内にたんぱく質汚れが付着しています。 プラスチックに染み込んでいることが多いのでバス交換が望ましいのですが、除菌清掃後、消臭コーティングで臭いを閉じ込めるアフターフォローを行います。これはトイレの場合もほぼ同様の作業内容になります。

特殊清掃には特別な機器や用具を使用します。 例えば消臭には独自のノウハウと専門技術を有した強力な機器、作業時は防護服・ゴーグル・マスク・手袋・靴カバーなどを着用し、ウイルス感染や害虫の発生にも留意して行います。

また作業は事件性のないものは即時対応、早朝・夜間でも近隣住民に配慮しながら対応します。費用はどれくらいかと言うと、これは作業内容で異なります。

堺市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

https://eevee-osaka.com/