お役立ちブログ

物置を処分する方法として考えられるのは?|大阪でのごみ回収

 

大阪市北区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

自宅の敷地に既に使わなくなった、あるいは設置してから長期間経過していて劣化が進んでいる物置がある場合は、ドライバーやハンマーなどの工具が自宅にあれば自分で解体した後に粗大ゴミとして自治体に回収してもらう方法などをとることができます。しかし、解体をするにあたっては、まず物置の中に入っている物をすべて外に出さなければならず、たくさん収納している物がある場合はそれだけで大変な作業になります。また、極めて古い物置だと、無理に解体をすすめようとすることで怪我をするおそれもあります。

もし、自分自身で解体作業をするのが難しい場合や、作業中の怪我を心配している場合は、不用品回収サービスをおこなっている所に頼むと良いです。不用品回収業を営む所の中には、物置を解体した上で回収してくれる所がたくさんあります。費用は1万5千円から3万数千円程度かかりますが、依頼をすることでスタッフの作業が終わるまで立ち会うだけでよくなり、安全かつ安心に物置の処分を行うことができます。

また、中に入っている物についても、品目や重量などに応じた料金を別途支払うことで全て処分してもらえます。不用品回収サービスからスタッフがやってくる前に要る物と不要な物を仕分けしておけば、当日にひとつひとつ確認する必要がなくなり、スタッフの作業がよりスムーズになるでしょう。

 

大阪市北区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

https://eevee-osaka.com/