お役立ちブログ

費用を安くするためにできる工夫って?|大阪でのゴミ屋敷掃除

 

大阪市東淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

ゴミ屋敷は社会問題の1つで、ゴミの分別方法やゴミ出し曜日の存在で、ゴミ出しの方法が面倒になったこともゴミ屋敷が増えている一因ではないでしょうか。分別されてなかったり、きれいに洗浄されていない不燃物は収集を拒否されることが多いのです。とは言え、ゴミ出しルールは遵守しないとならないことは住民も分かっており、これがなかなかできない高齢者の家でゴミ屋敷が増加している傾向があります。

ゴミや不用物で一杯になる前に対応することが重要で、この処理を専門に行う会社に早い段階で依頼することで肝要です。ゴミを回収し、清掃片付けを行う会社は多くありますが、ゴミ屋敷の状態から部屋に何もない状態に回復させるには多額の金額がかかります。数万円から何十万、最悪の場合はそれ以上かかることもあります。そのため専門会社に依頼する前に、ある程度の処理を行っておくと費用を抑えることができます。

例えば一般廃棄物の処理費用は安価ですが、産業廃棄物はその数倍になります。可燃物・不燃物・資源ゴミが混ざった状態だと全て産業廃棄物として扱われますから、それらを家族で手分けして分別するだけでも相当処理代を安くすることができます。また緊急性があり短時間で行なう場合も費用がかかりがちだったり、専門会社によっては多くの人の配置で費用が高くなることがあります。そのため特に緊急性がないことを伝えると費用を安くする会社もあるようです。

 

大阪市東淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

https://eevee-osaka.com/