特殊清掃と不用品回収の違いって?|大阪での遺品整理

大阪市浪速区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

特殊清掃と不用品回収は、一見するとどちらも似たようなものと思われがちです。しかしこの2つには大きな違いがあるので、詳しくご紹介していきます。ご自宅の使わなくなった物を処分したいと思い利用なさるのが不用品回収サービスになります。この場合、会社スタッフがおこなう事は引き取る品物の運搬作業と品目確認だけです。エアコンの場合は取り外し作業も会社側で担当し、買い取れるものは買い取り手続きもおこなっています。

特殊清掃というものは、依頼があったお宅で家主やそのご家族が亡くなられていた場合に室内の掃除をおこなうことを言います。特に亡くなられてから発見されるまでの日数が経過していた場合は、強い臭いや床にシミが出来るものなので入念な掃除作業を致します。特殊清掃をご希望なさるご家族がいらっしゃり、住宅内に残っている家具・家電もすべて処分をしたいという場合であれば、不用品回収作業も同時に進めることも可能です。

不用品回収に掛かる期間は住宅の規模によって異なりますが、通常は1日で完了します。それに対し、特殊清掃の場合は入念な掃除と消毒を必要とするので2日~3日の期間が必要です。違いとしては、依頼なさる建物内の物の引き取りだけが不用品回収、どなたか亡くなられた建物内の掃除作業とプラスアルファで不要なものの引き取りにも対応しているということです。

 

大阪市浪速区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料