お役立ちブログ

特殊清掃で見積書を作成する流れ|大阪での遺品整理

 

大阪市淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

大阪での遺品整理や特殊清掃で見積書を作成する流れとしては、そのケースによって異なります。ある程度時間に余裕がある場合は、実際に現地調査を行ってもらってから見積書を作成してもらうのが普通です。遺品整理だけの場合は、遺品の数や種類などによって掛かる時間や費用が異なる会社がほとんどです。特殊清掃が必要になる場合は、現地調査をしてから見積書を作成してもらうという流れが取れず、緊急性を要するケースが多いです。異臭が激しい場合や、床などの腐食が進行してしまっている場合は、すぐにでも作業を行わなければなりません。そのような状況の現場では、現地調査を詳しくする時間の余裕もありません。その場でだいたいの見積もり金額を出してもらってから、早急に作業に入るという流れになります。また、実際に作業を進めて行くうちに、追加で必要になる作業や修理などが出て来る場合が多いです。作業を開始してみて初めて状況が把握できるというケースが多いので、その都度追加料金が掛かる場合もあります。特殊清掃が必要な場合には、金額も普通の清掃と比べて高くなります。最初に特殊清掃の作業ごとに掛かる費用や、作業時間や日数などを聞いておきましょう。会社によっては、一連の特殊清掃作業がパック料金になっている所もあります。そのような会社でも、追加料金が発生する場合もあるので事前にチェックしておく必要があります。

 

大阪市淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

https://eevee-osaka.com/