お役立ちブログ

大阪でのごみ回収、物置の廃棄方法として考えられるのは?

 

大阪市都島区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

大阪でごみ回収をしてもらいたい場合、そのごみの内容によって捨て方が異なってきます。大阪では市によって、生ごみや普通ごみ、資源ごみや大ごみを回収してもらうのに、地方自治体のサービスを活用するか、民間会社に依頼するかが決まってきます。
物置のような大きめの廃棄物の場合、それを廃棄する方法として考えられるのは、物置を分解して資源ごみとして出す方法と民間会社に依頼する方法でしょう。物置を分解する場合、その大きさ次第ではより小さくするのに切断作業などが必要になってくる可能性がありますので、分解作業に慣れていなかったり、体力が無かったり、高齢者であったりしますと作業は難しくなってきますので現実的ではありません。
最適な廃棄方法を考えていきますと、専門会社に回収の依頼をするのが良いでしょう。専門会社では、物置を回収する為のトラックなどを用意しますので、効率的に回収してくれます。地方自治体の大ごみサービスを使うよりも少し費用がかかるかもしれませんが、不用な物置をいつまでも置いておく事でスペースを占拠するよりも民間会社に引き取ってもらった方が空いたスペースを有効利用でき、スッキリとするでしょう。どのようなサイズの物でも引き取ってくれますので、民間会社に廃棄可能かどうかを一度相談してみて見積もりをもらって判断すると良いです。

 

大阪市都島区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

https://eevee-osaka.com/