大阪での遺品整理、特殊清掃と不用品回収の違いについて

高槻市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

人は物の存在なくして生きていくことができないのは事実です。しかし物は必要とされる役割があるときは大事にされますが、役割を終えてしまった場合には処分をする必要があります。
一般的に不用品回収は、家庭などから出た役割を終えてしまった物を回収することが仕事になります。ただ実際にその家庭では役割を終えてしまった物でもまだ他の家庭では使えたり、修理や修繕を行うとまだまだ使える物も存在します。このように不用品回収では、リユースすることができる点が注目されることが多いです。

一方で不用品回収業者が扱っている業務には、遺品整理や特殊清掃の分野も存在します。その場合でも不用品が多く発生することもありますが、一部は回収できる場合もありますが、回収できないケースも存在します。遺品整理・特殊清掃と不用品回収の違いは、所有者本人の直接的な意思が反映されているか否かにあります。

不用品回収であれば、所有者本人の意思によって回収してくれとの依頼があります。その一方で遺品整理・特殊清掃の分野では所有者が故人になってしまうことが多く、所有者本人の意思による回収が実現せず、その親族などが依頼するしかありません。
もっとも特殊清掃では事情が深刻化することも多く、そこから出てきた物を回収できるかについては微妙とするケースも多かったりします。

 

高槻市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料