大阪での遺品整理、特殊清掃の流れと見積書での注意点

摂津市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

特殊清掃の流れについて簡単に述べると、顧客から清掃をしてほしいという問い合わせを受けたら、まずスタッフが現地に向かって状況を確認し、顧客からは希望する原状回復の程度や清掃後の部屋の使用方法などを聞き出した上で見積書の作成にはいります。出来上がった見積書の内容を顧客が確認し、納得した場合に契約が結ばれて作業が始まります。

一般的な特殊清掃作業は、市販品より強力に作用する専用の薬剤を使っての除菌消毒からスタートします。あらかた臭いなどが消えた段階で、部屋の中に残されている物の梱包や搬出の作業となり、汚れや傷みがすすんでいる箇所の補修が済めば終了となります。部屋の状態がひどい場合は内部のリフォームを伴うことがあります。すべての作業が終わったら依頼者との最終確認に入り、問題がなければ引き渡しとなり、依頼者は料金を支払います。

特殊清掃の料金は見積もりの内容をもとに請求されるので、依頼する際は必ず見積書をチェックしましょう。見積書を確認する際には、わからない請求項目がある場合にそのままにしておかないように注意が必要です。もし、書面の内容に不明な点があったら、必ずスタッフに内容を尋ねて、すべて理解した上で正式に依頼するかどうかを決めましょう。これは契約書においても同様で、不透明な部分をなくすことがトラブルの防止につながります。

 

摂津市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料