お役立ちブログ

特殊清掃ではどれくらいアフターフォローをしてくれる?大阪の専門業者が解説!

大阪市福島区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです

「せっかく業者の方に清掃してもらったのに臭いが残ってる!」
「清掃後からしばらくしたら虫が湧いてきてしまって困る。」
こういったお悩みを抱えたことはありませんか?
特殊清掃を依頼して部屋が綺麗になったものの、このような状況に陥ってしまった場合はアフターフォローが必要かと思います。
特殊清掃ではアフターフォローがどれくらい充実しているか気になりますよね。
そこで今回は、特殊清掃のアフターフォローはどの程度まで充実しているのか解説します。

 

□そもそも特殊清掃って?
特殊清掃は、孤独死や自殺等の理由で遺体の腐敗が進み、異臭や害虫が発生してしまったお部屋を清掃して綺麗にするものです。
具体的には、消臭や消毒、害虫駆除、お部屋の片付けをします。
深刻な状態の場合には、リフォームまでの作業を行います。

 

□どこまでアフターフォローしてもらえるの?
お部屋に異臭がまだ残っている場合や再び害虫が発生してしまった場合は、再度消臭や害虫駆除を依頼することができます。
しかし、中にはアフターフォローまで対応してくれない業者もあります。
そのため、特殊清掃を依頼する業者を選定する際には、どこまでアフターフォローに対応してくれるのかということに注意しましょう。

 

□まとめ
以上、今回は特殊清掃のアフターフォローについて解説してきました。
どこまでアフターフォローをしてくれるのかは業者によって異なるケースが多いです。
特殊清掃を依頼する前にアフターフォローをどこまでしてくれるのかを確認しましょう。
当社では、特殊清掃を行っています。
特殊清掃の依頼を検討している方は、ぜひ一度ご相談ください。

大阪市福島区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/