お役立ちブログ

特殊清掃と不用品回収の違いとは?大阪の専門業者が解説!

大阪市阿倍野区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

「不用品回収はよく聞くけど特殊清掃ってなに?」
こんな風に疑問に思ったことはございませんか?
不用品回収は手軽さの面から利用される機会も多くよく耳にします。
一方で、特殊清掃を利用される方はかなり少ないので、どういうサービスなのかイメージがつかないという人が多いかと思います。
そこで今回は、不用品回収と特殊清掃について違いを解説します。

 

□不用品回収
不用品回収は、基本的に家具や家電製品などの粗大ゴミを回収するサービスです。
外部に依頼する場合、行政と業者の2つの方法があり、それぞれ手間・労力・コストなどで選び方が変わってきます。

 

□特殊清掃
特殊清掃とは、主に孤独死や自殺、事件死などの理由で遺体の発見が遅れ、腐敗の進行により極度に不衛生な状態になった部屋を原状回復させるための清掃サービスのことを指します。

 

□どんな違いがあるの?

 

*価格
回収と清掃という内容の違いはもちろん、料金にかなりの差があります。
回収サービスは回収品目にもよりますが、相場として2万円から10万円と言われています。
一方で、特殊清掃は専門的な機材や薬剤の使用を必要とし、また作業員の心身面において大きな負担があります。
そのため、かなり高額なサービスとなっており、相場としては5万円から50万円と言われています。

 

*許可の有無
他にも許可がいるかどうかにも違いがあります。
サービスを提供する上で、回収業者は一般廃棄物や産業廃棄物の許可が必要です。
特殊清掃には必要な認可はありませんが専門的な知識と経験が求められます。

 

□まとめ
以上、今回は特殊清掃と不用品回収の違いについて解説しました。
価格や許可の有無に違いがありました。
当社ではこれらのサービスを取り扱っています。
お悩みの際はぜひ一度ご相談ください。

大阪市阿倍野区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/