お役立ちブログ

特殊清掃で見積書を作成する流れは?大阪の業者が解説

交野市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

「特殊清掃の見積書はどのような流れで作成するのだろう?」
特殊清掃はあまり経験することのないものですから、流れを知っておきたいですよね。
今回は、見積書を作成する流れをご紹介します。

 

 

□特殊清掃で見積書を作成する流れ

 

特殊清掃を行わなければならない状態というのは、孤独死によって遺体の発見が遅れた場合などが多いです。
そのため、腐敗が進んで害虫が発生しているなどの、衛生上良くない状態になっていることも少なくありません。
なるべく早く処理を行うのが良いので、警察などの現場検証の最中からでも業者への問い合わせをされることをおすすめいたします。
状態によって行う作業も変わりますので、検証の結果なども含めて部屋の状況を説明しましょう。
それを踏まえてある程度の金額を見積もっていくことになります。
依頼先を選べばすぐに駆け付けてもらえることもあり、実際に作業が行われるまでにはそれほど時間はかかりません。
そこでの状態を改めて確認してから必要な作業を選択します。
依頼者様側の合意をもっておおよその見積もりを記した文書が作成されるという流れです。

 

 

□まとめ

 

今回は、特殊清掃の見積もりが作成される流れについてご紹介いたしました。
なるべく早期に作業をした方が良いため、急な展開にはなります。
しかしながら、その業者で問題ないのかをしっかりと吟味することは大切です。
特殊清掃業者の確認を行なってから依頼しましょう。

交野市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/