お役立ちブログ

大阪の専門業者が解説!特殊清掃と不用品回収の違いについて

大阪市平野区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

「特殊清掃と不用品回収は何が違うのだろう?」
「不用品回収と比べて特殊清掃は費用が高額になるのかな?」
特殊清掃を業者に依頼する状況に遭遇する人は滅多にいないので、特殊清掃のことを知らない人が多いです。
そこで今回は、特殊清掃のことを知らない方に向けて、特殊清掃と不用品回収の違いについて解説します。

 

□特殊清掃と不用品回収の違いとは?

特殊清掃は孤独死など遺体の発見に時間がかかってしまい、部屋の汚れや悪臭がひどい場合に専門業者が部屋の清掃を行うサービスです。
死臭は強烈な悪臭なため、市販の洗剤で取り除けません。
また、ご遺体が腐敗していると、ハエやゴキブリなどの害虫が大量に発生します。
したがって、特殊清掃を個人で行うと衛生面の危険性が高いです。
一方で、不用品回収は日常生活で不要になったものを回収してくれるサービスです。
一般に回収する量や不用品の大きさによって回収料金が変動します。
しかし、特殊清掃と比べると費用は安くなります。
なぜなら、特殊清掃は専門技術や道具が必要となり、最悪の場合家のリフォームを行う可能性があるからです。

 

□まとめ

本記事では、特殊清掃と不用品回収の違いについて解説しました。
もし、特殊清掃が必要な状況に遭遇した場合に事前に知識があると、落ち着いて対処できるようになります。
そして、特殊清掃はできるだけ早く業者に依頼することが大切です。
また、当社にはこれらの情報に詳しい事件現場特殊清掃士や遺品整理士が在籍しています。
特殊清掃について相談したいことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

大阪市平野区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/