お役立ちブログ

特殊清掃のアフターフォローはどれくらい?大阪の専門業者が解説!

大阪市旭区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

「特殊清掃が終わった後のアフターフォローはいつまで続くのだろう?」
「特殊清掃後に臭いが取れていなかったらどうしよう。」
特殊清掃を依頼した際に心配なのが、特殊清掃後に部屋の原状復旧が不完全だった場合ではないでしょうか。
そこで今回、特殊清掃が不安な方に向けて、特殊清掃後のアフターフォローについて解説します。

 

□特殊清掃のアフターフォローについて

一人暮らしの方の自殺や孤独死によって、遺体の発見までに時間がかかった場合、遺体の腐敗が進み、臭いや汚れがひどくなります。
そして、専門業者が特殊清掃で様々な手段を駆使して部屋の原状復旧を試みます。
しかし、まれに臭いが取り切れていなかったり、害虫が発生したりすることがあります。
その際には業者に連絡することで、さらに強力な手段を使った作業を行い、完全に部屋を原状回復します。
このときに、特殊清掃後のアフターフォローに対して誠実に対応しない業者も少なからずいるので要注意です。

 

□まとめ

本記事では、特殊清掃後のアフターフォローについて解説しました。
今回の記事を参考に、アフターフォローをしっかり行っている業者に特殊清掃を依頼するようにしてください。
また、当社にはこれらの情報に詳しい事件現場特殊清掃士や遺品整理士が在籍しています。
特殊清掃について相談したいことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

大阪市旭区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/