特殊清掃のアフターフォローはどれくらい?大阪の業者が教えます!

大阪市淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

「特殊清掃後にも臭いが残っていたらどうしよう。」
「作業後のアフターフォローはあるの?」

孤独死や自殺が起きた部屋は、特殊清掃を行う必要があります。
しかし、「清掃を行っても臭いが残るのではないか」と不安に思う人も多いですよね。
そこで今回は、大阪の専門業者が特殊清掃のアフターフォローについてご紹介します。

 

□特殊清掃後の不安もアフターフォローで解決!

*アフターフォローとは?

特殊清掃完了後、確認をしたにもかかわらず「臭いが消えない」「虫が発生した」といった問題が発生する場合があります。
そのような場合に、業者に再度連絡を入れ、追加の作業を行ってもらうのがアフターフォローです。
依頼者が納得するまで消臭や汚れの撤去を行います。
アフターフォローの説明がしっかりしている業者は優良業者と判断してよいでしょう。

 

*リフォームまでしてくれる業者もある

また、体液や血液の浸食具合によっては、床を取り換える必要があります。
その場合、アフターフォローでリフォームを行ってくれる業者もあるので、気になったら質問してみましょう。
もしリフォームは業務外という業者であっても、リフォームの手配を行ってくれる場合があります。

 

□まとめ

今回は清掃を行った後のアフターフォローについて解説しました。
特殊清掃を行わなければならなくなった時、不安を抱く人もいらっしゃるでしょう。
ぜひこの記事を参考に、しっかりしたフォローがある業者を選びましょう。
また当社では、特殊清掃に加えアフターフォローも行っております。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

 

大阪市淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料