お役立ちブログ,大阪市西成区

大阪の業者が教える、要らなくなった家具の回収方法とは?

大阪市西成区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

「要らなくなった家具を回収してほしい。」
「家具の処分方法を教えてほしい。」

タンスや机など、もう使わなくなった家具が家にある人は多いのではないでしょうか。
しかし家具は重いし、そのまま長年放置してしまいがちですよね。
そこで今回は、大阪の専門家が要らなくなった家具の処分方法について詳しく解説します。

 

□家具を回収してもらうには?

*市町村の大型ごみとして出す

市町村では、月1回大型ごみの回収を行っているところがあります。
対象となるのは、要らなくなった家具や壊れてしまったタンスやベッドなどです。
市町村により方法は異なりますが、一般的にはまず回収の予約を電話などで行います。
そしてスーパーなどで大型ごみの処理券を購入します。
必要事項を記入し、予約日に処理券を貼った家具を所定の場所に置いておけば回収してもらえます。

 

*業者に頼む

大型ごみは重いから、運べない。
忙しく、自力で処分する暇がない。
そのような人に、不用品の回収を行う業者に頼むという方法があります。
業者に頼む場合は、まず問い合わせて見積もりを行います。
その後業者が、予定日に処分を代行します。
また処分の際に出たほこりやゴミの清掃まで行う業者も存在しています。

 

□まとめ

今回は、使わなくなった家具をどう処分するかについて解説しました。
ぜひこの記事を参考に、自分に合った家具の回収方法を選んでくださいね。
当社では、家具などの不用品回収ご相談を随時受け付けています。
LINEでのお問い合わせもございますので、ぜひお気軽に一度、当社までお問い合わせください。

 

大阪市西成区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ