お役立ちブログ

特殊清掃と不用品回収の違いとは?大阪の業者が分かりやすく解説します


大阪市都島区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

「特殊清掃という言葉を聞いたことあるけれど、不用品回収とどう違うの?」
「自分のケースは特殊清掃か不用品回収かどちらで依頼すべき?」

不用品回収と特殊清掃はどう違うのでしょうか。
そもそも特殊清掃とは何を指すのでしょうか。
この2つでは、扱うゴミの種類も料金形態も異なります。
そこで今回は、大阪の専門家が特殊清掃と不用品回収の違いについて解説します。
 

□違いとは?扱うモノと料金の違いを抑えよう!

*扱うモノの違い

・不用品回収
使わなくなった家具や家電、壊れた家具などが対象です。
引越し時や使わなくなった部屋の整理時に、多くの不用品が生まれると思います。
その際、業者や地方自治体に回収してもらうのが「不用品回収」です。

・特殊清掃
孤独死や自殺のあった部屋全体の清掃が対象です。
消臭や汚れの洗浄、害虫駆除、リフォーム、遺品整理などが行われます。

*料金の違い

・不用品回収
「基本料金+各品目の回収料金+オプション料金」が総額として請求されます。
また多くの不用品を処分してほしい場合は、定額でトラックに積める分の不用品を処分してもらう方法もあります。
その場合の料金は「定額料金+オプション料金」です。

・特殊清掃
「腐敗体液や汚物撤去」、「害虫駆除」、「消臭消毒」などの金額が費用に含まれます。
汚れや臭いの程度によって価格は様々です。

 
□まとめ
今回は、特殊清掃と不用品回収の違いについて解説しました。
自分のケースはどちらにあたるか、ご理解いただけたでしょうか。
当社では、不用品回収も特殊清掃も承っております。
事前に見積もりを行い、お客様に最適なプランを提供いたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

大阪市都島区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/