大阪の専門業者が教える!特殊清掃の事例3選!

摂津市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

「特殊清掃とは何を指すの?」
「具体的な事例を知りたい。」

どういったケースが特殊清掃にあたるのか、特殊清掃を行ったケースを知りたい、と考える人もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、大阪の専門家が特殊清掃を行った事例についてご紹介します。

 

□特殊清掃の事例3選

*悪臭が酷いケース

特殊清掃は、孤独死や自殺が起きた部屋が主な対象です。
夏場や遺体の発見が遅れたケースでは、悪臭が放たれます。
そのような場合、臭いの元となるゴミや家具の撤去、部屋全体の消臭を行います。

 

*汚れが床や壁に染み着いているケース

特殊清掃を行う部屋では、遺体からの腐敗体液が床などに染み着いている場合があります。
そのような場合は、床を取り換えるなどのリフォームを行います。

 

*虫が湧いているケース

住宅がゴミで埋め尽くされている場合、ウジ虫が湧き、無数のハエが飛び、ゴキブリが床をはっている状態も珍しくありません。
そのような場合、害虫駆除を含めた特殊清掃を行います。

 

□まとめ

今回は、特殊清掃の事例をご紹介しました。
特殊清掃についての理解を深めることができたでしょうか。
当社では、ご紹介したような特殊清掃が必要なお部屋の掃除を承っております。
専門家が見積もりを行ったうえで、作業を行わせていただきます。
特殊清掃が必要な方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

 

摂津市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料