大阪の方へ、特殊清掃の流れと見積書の注意点

八尾市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

特殊清掃の作業の進め方は、大まかな流れについてはどの会社もほぼ一緒です。特殊清掃の依頼を正式に受け、打ち合わせで決めた作業の実施日がきたら、スタッフはまず特殊清掃を実施するにあたって邪魔になりそうな物品をいったん搬出し、そのあと体液や汚物などを除去する作業と、室内にいる害虫の駆除を行います。室内には一般的な清掃では取り除くことができない汚れなどが多数あるため、一回で除去や消臭、消毒がすべて完了できるように特殊な薬品や用具が使用されます。

 

もし、室内の物品の片付けも依頼した場合は、清掃があらかた完了したあとに片付けを行います。作業の中で貴重品が見つかった場合は確認を求められるので、十分に考えて処分するかどうかを決めましょう。物品の片付けが終わったら、最初の掃除で行うことができなかった箇所の清掃を行います。ケースによっては、臭いのもとを資材ごと取り除いて新しい資材と交換することがあります。

 

特殊清掃は最後の脱臭作業が終わり、依頼者のチェックで問題が確認されなければ完了となります。料金はこの時点で発生するので、依頼者は見積書に記載された金額を支払います。見積書は正式に依頼する前に一度は目を通すことになりますが、その際には不明瞭な費用項目がある場合は必ず説明を受け、自身が納得するまでは絶対に契約書にサインをしないように注意しましょう。

 

八尾市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料