大阪の方へ、特殊清掃と不用品回収の違いって?

大東市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

特殊清掃と不用品回収は同じサービスと認識している人がいますが、業務内容に大きな違いがあります。特殊清掃とは清掃業務の一つであり、遺体があった場所の原状回復をする作業のことです。人間の身体には脂が多く含まれており、亡くなると皮膚から漏れ出してくるのです。これが床に付着すると簡単には除去できず、日常清掃で解決できるレベルではありません。ハエも室内の隙間から侵入してきますので、現場は大変な状況になることが多々あります。こうした現場を綺麗に清掃して元の状態に戻していくのが特殊清掃という業務です。遺品整理も業務内に含まれているのが普通で、遺族と話し合いながら遺品の分別をしていきます。

 

これに対して不用品回収は日常でいらなくなった不用品の処分サービスのことで、引越しをする前のサービスとしてよく活用されています。引越しをするときは荷物が少ないほど楽になりますので、不用品回収サービスを活用して少しでも荷物を減らしておきましょう。また部屋にモノがありすぎる状態を解消するためにも役立ちますので、処分が大変になったときに活用してください。不用品回収会社の中には積極買取に対応しているところもあり、価値のある家具・家電の買取をしてくれるケースがあります。いらないものを部屋に置いておくと狭くなりますし、害虫発生の原因にもなるので早めの対処をおすすめします。

 

大東市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料