お役立ちブログ,堺市

大阪の方へ、粗大ゴミでよくあるトラブルと解消方法

堺市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

大阪の粗大ゴミの出し方でよくあるトラブルは燃えるごみの日と、燃えないごみの日を守らないという基本的なものから、指定のごみ袋を使わない、場所を守らないというのが多いです。燃えるごみの日と、燃えないごみの日を守らないのは二通りのパターンがあります。ごみを出す日を知らない場合と、知っているけど面倒だから捨ててしまう場合の二つです。前者は注意をすれば改善する可能性が高いですが、後者は注意しても改善しないことが多いです。

 

後者の場合はごみにシールを貼って、ルールを破っていることを知らせることで対策をします。ごみの日のルールを守れない場合、そのごみは本人のところに戻すというのも効果的です。指定のゴミ袋を使わない理由は、ゴミ袋を買うのが嫌だからという理由が圧倒的に多いです。本人確認が出来れば直接注意するという方法もありますが、トラブルの原因になるのであまりお勧めはしないです。

 

行政に指定のごみ袋を使うことを徹底してもらえればよいですが、それでも改善しない場合は防犯カメラを設置して、違反者を特定して警察に相談することも考えたほうが良いです。場所を守らない人も同様で、最初は注意だけで様子を見て、そのまま違反を繰り返すようでしたら防犯カメラで特定していきます。証拠があれば警察に相談して、間に入って問題を解消してもらったほうが良いです。

 

堺市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ