特殊清掃のアフターフォローはどれくらいか?大阪の業者が解説

大阪市大正区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

特殊清掃のあとに、どれくらいのアフターフォローがあるのか気になりますよね。
そこで、今回は特殊清掃のアフターフォローについて解説します。

 

特殊清掃は、自殺や孤独死があった際に行われます。
特殊清掃の際に、清掃や害虫駆除、消毒を行いもとの状態にまで回復させます。
場合によっては、かなりの悪臭があったため、すべての悪臭を除去できていないかもしれません。
もし、特殊清掃を行ったあとに悪臭が残っている場合は、もう一度特殊清掃や消臭が行われることがあります。
したがって、何か異変がある場合はすぐに業者に連絡するとよいでしょう。

 

また、業者によっては特殊清掃のあとに、訪問して様子を見に来てくれる場合もあります。
何か問題があれば、その場で伝えるとよいでしょう。
特殊清掃をするだけではなく、このように訪問してくれると安心ですよね。
ただし、これらのアフターサービスは業者によって程度が異なります。
アフターサービスがない業者を選んでしまうと、再び別の業者に特殊清掃を依頼しなければなりません。
したがって、見積もりや相談の段階で、依頼する業者が信頼できるか、どれくらいのアフターフォローをしてくれるのかということを見極めておく必要があります。

 

大阪市大正区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料