お役立ちブログ,茨木市

大阪にお住まいの方必見!特殊清掃と不用品回収の違いを解説します!

茨木市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

「特殊清掃のどこが特殊なの?」
「不用品回収業者が特殊清掃の請け負いをしているってほんと?」
このように疑問に感じる方も多いでしょう。
そこで今回は、不用品回収と特殊清掃の違いと意外な共通点について解説していきます!

 

□そもそも特殊清掃って何?

特殊清掃とは、事故や孤独死が発生した現場を発生した以前の状態にまで戻すことを目的とする清掃業の一種のことです。
個人で清掃するのは、過度な心的負担と血液と体液による感染症というリスクがあります。
また、血液や体液が付着している箇所を清掃するサイには、特殊な薬品と知識を必要とする場合があり、難しいです。
そのため、専門知識を持つ業者に依頼するのが最良の方法でしょう。

 

□そもそも不用品回収って何?

文字そのままではありますが、不用品回収とは不用品を回収するサービスのことです。
自治体による粗大ゴミ回収と異なる点として、自治体が粗大ゴミとしての破棄を禁止するようなゴミも処理してくれることが挙げられます。
また、部屋の清掃などの直接は関係しない作業もまとめて代行してくれる点も挙げられます。
さらに自治体による粗大ゴミ回収の際には手続きを自力で行う必要まがあります。
不用品回収をする際には業者に依頼する方が利便性が高いと言えるでしょう。

 

□特殊清掃と不用品回収の共通点

前章までに述べた両者の定義を踏まえつつ、まずは特殊清掃と不用品回収の共通点をいくつかの項目に分けて解説していきます。

 

*両者とも清掃業に分類される

特殊清掃が文字通り清掃業であることは自明ですが、不用品回収が清掃業に分類されることを意外に思う方もいるかもしれません。
不用品回収業者へ依頼する人のことを考えればはっきりわかります。
不用品の回収を依頼される際、現場に不用品が綺麗に整理されてあることはまずないと言っても過言ではありません。
なぜなら、不用品回収を依頼するような依頼主は回収することができないほどの何かに苦しんでいるからです。
その何かにあたる要因の多くが清掃であり、両者の共通点と言うことができるでしょう。

 

*共通したノウハウが求められる

両者が同じ清掃業である以上、共通したノウハウが求められます。
例えば、掃除や整理を行う順番や手法、依頼主とのコミュニケーションの取り方や訪問時のマナーが挙げられます。
これらのノウハウを持っているからこそ、不用品回収業者が特殊清掃を行うことができるのです。

 

□特殊清掃と不用品回収の違い

ここまでの内容を踏まえながら、いよいよこの章で両者の違いについて解説していきます。

 

*作業の質と専門性

特殊作業を行う際には作業員の心的負担や感染症のリスクといった、不用品回収にはない危険性があるので、より高度な清掃作業が必要になります。
双方の業務のどちらにも専門性は必要とされますが、需要のある資格には違いがあります。
不用品回収を行う際に重要となる資格として挙げられるのは整理収納士です。
特殊清掃を行う際には、遺品整理士と生前整理士が重要となる資格として挙げられるでしょう。
こうした違いの背景には、特殊清掃という仕事の特殊さが挙げられるでしょう。
不用品回収とは異なり、特殊清掃を必要とする部屋の住人は既に亡くなってしまっているので、代行して部屋を整理する必要があるのです。

 

*認可の有無

作業に関する専門性については不用品回収よりも特殊清掃の方が上ですが、意外なことに国からの認可という観点では逆になります。
不用品回収業を営むためには国からの認可が必要な一方で、特殊清掃業には認可制度が存在しません。
不用品回収に国からの認可が必要な原因として、ゴミを処分することのできる場所に限りがあることが挙げられます。
この観点から認可の有無が決まると考えると、特殊清掃業に認可を必要としないのも納得していただけると思います。

 

*価格

作業の質や専門性の違いは当然価格の違いにもつながります。
作業員の数、部屋の大きさ、作業時間によって費用は大きく変わりますが、やはり特殊清掃の方がより高額になる傾向にあるでしょう。
というのも、場合によっては特殊清掃の中に不用品回収が含まれることもあるからです。
特殊清掃の場合は部屋全体のリフォームが必要な場合もあり、数十万かかっていしまうことも珍しくありません。

 

*作業の緊急性

特殊清掃を必要とする作業現場では、一刻を争うような事態になっている場合が多いです。
なぜなら、孤独死や自殺が原因の場合、遺体が放置されていることが多く、強烈な悪臭を発生させてしまうからです。
遺体を放置させること自体が倫理的に良くないことでもあるのは明らかでしょう。

 

□まとめ

今回は特殊清掃と不用品回収の違いを紹介しました。
もし周りの方で、両者の違いが良くわかっていない方がいればぜひ教えてあげてください!
当社では、大阪を中心に、不用品回収と特殊清掃を行っております。
「依頼をするかどうしよう」
と迷っている方はまずは気軽に無料見積もりをご利用ください!

 

茨木市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ