お役立ちブログ

大阪の方へ!ゴミ屋敷清掃の費用を安くする工夫をご紹介します

交野市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

ゴミ屋敷をなんとかして掃除したい、片付けたいと思っている方はいらっしゃいませんか。
近年では、ゴミ屋敷が特集されている番組が多いですよね。
ゴミ屋敷は社会問題にまで発展しているといって良いでしょう。
今回はゴミ屋敷に関する費用や、少しでも費用を安くするための工夫を大阪の専門業者がご紹介します。

 

□料金を決める3つの要素

 

料金は、どのような基準で決められているか知っていますか。
ゴミ屋敷の清掃費用は、主に3つの要素によって決まるのです。
ここを知ることで、費用を抑える工夫ができます。

 

*車両費

 

ゴミ屋敷の片づけにおいて、トラックは必需品です。
車両費はトラックの大きさ・種類によって変わります。
また、自宅前にトラックを停車する駐車場がない場合は、有料駐車場を使用しなければいけません。
そのような場合は、その分の料金が加算されます。
そのため、駐車場に関しては事前に確認しておきましょう。

 

*人件費

 

人件費は一般的にスタッフ1人あたり、1万円~1万5000円だといわれています。
もちろん、人数が多ければ多いほど高くなります。
人件費がなぜこんなに高いのかと疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
業者は、回収した後にゴミを適切に分別して処分しなければいけません。
回収したゴミを正しく処分することまで考えると、どうしても少し高額に人件費を設定せざるを得ないのです。

 

*処分費

 

ゴミ業者によって、粗大ゴミは処分されますが、処分には費用がかかります。
しかし、明確な相場は定められていません。
だいたい1時間で片付くゴミの量で、1万円~2万円だといわれています。
しかし、これはあくまで目安でしかありません。
ゴミ屋敷には、何がどのように混ざっているのか、一目ではわからないものばかり散乱しているのが現状です。
ごみ屋敷には、危険なゴミも多く含まれているといえるでしょう。
複雑なゴミを処分するためには、様々な処分費用が必要になってくるのです。
また、業者は一般廃棄物収集運搬許可証というものを所持しています。
この名前を聞きなれない方も多いのではないでしょうか。
これは、自治体から粗大ゴミの処理を委託されたことを証明する許可証です。
そのため、業者に委託をするためにも、処理費用は支払なければなりません。

 

□費用相場

 

費用がどれくらいなのか、依頼する前に知っておきたいですよね。
費用相場がどれくらいなのか、ご紹介します。
あくまで相場なので、大きく超える場合もあります。

 

*1Rの場合

 

1Rや1Kといった部屋の費用は、おおよそ3.5~8万円だといわれています。
このような部屋は、面積もそこまで広くないので、比較的安く対処してもらえるのです。
しかし、ゴミの量が床一面だけなのか、天井まであるかによって、費用は大きく変わってくるでしょう。

 

*2DKの場合

 

2DKの場合、費用は約18~22万円ぐらいが相場でしょう。
もっと費用がかからないと思っていた方も多いのではないでしょうか。
このゴミ屋敷は1人で広いマンションに残されてしまった方が住んでいることが多いため、必然的に家具なども多く、これくらいの費用の相場になります。

 

*一軒家

 

一軒家においては平屋か2階建てか、一軒家の広さによって費用が大きく異なります。
費用はおおよそ30~40万円程度だといわれています。

 

□安くするためにできる工夫

 

ゴミ屋敷を掃除するには、様々な費用が掛かっていることが分かっていただけたでしょう。
少しでも費用を抑えたいと考えている方は多いでしょう。
安く費用を抑えるためにできる工夫を、今回は2つ紹介します。

 

*複数の業者に見積もってもらう

 

なんとしてもコストを抑えたいと思っている方は、複数の業者に見積もってもらい、比較してみましょう。
まずは、条件に合ったサービスを行っている不用品回収業者をいくつか探しましょう。
そして、それぞれに見積もりをしてもらいましょう。
また、どのような点を重要視したいかによって、選べる業者も変わってくるでしょう。
そうして、複数の不用品回収業者から見積もりの中から、最も安い業者を選べばいいのです。

 

*できるだけ自分で分別をしておく

 

さまざまな種類、かつ大量な不用品が出ることが予想されます。
ただ、それをすべて業者に任せてしまうと、おのずと費用は高くなってしまいます。
少しでも費用を抑えたい方は、分別だけでも自分でやっておくといいでしょう。
そんなことで費用に差がでるのかと疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし実際に分別がしっかりできているだけで、費用に差が出る場合もあるのです。
もちろん、不用品回収業者がどこまでやってくれるのか、分別から依頼すると費用はどのくらい加算されるのかなどは、あらかじめしっかり確認しておきましょう。

 

□まとめ

 

今回は、ゴミ屋敷を片付けるための費用や、少しでも費用を抑えるために工夫できることを紹介しました。
ゴミ屋敷は、健康面において人体に悪影響を及ぼします。
ゴミ屋敷は作らないのが1番ですが、作ってしまったものは仕方ありません。
なるべく早く片付けて、ゴミ屋敷から解放された生活を手に入れましょう。

交野市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/