お役立ちブログ,大阪市中央区

大阪でごみ屋敷の片付けを考えている方必見!ごみ屋敷を解消する具体的な方法を紹介します。

大阪市中央区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

気が付いたら自宅がごみの山になっていたという経験はありませんか。
ゴミ屋敷を一人で片付けるのは、非常に大変ですよね。
また、適切な方法で清掃を行わないと余計に時間がかかってしまうだけでなく、費用が必要以上にかかることもあります。
そこで今回はごみ屋敷の片付けの方法を大阪の業者が詳しく解説します。

 

□ゴミ屋敷の片付け方の手順

いざ、ゴミ屋敷の片付けを始めようと決意しても、実際に何から始めていいかわからないですよね。
そこで、ゴミ屋敷のおすすめの片付け手順をご紹介します。

 

*必要なものと不要なものを分ける

まず、最初に行っていただきたいのはごみの選別です。
ここでいうごみの選別は燃えるゴミ、燃えないゴミといったものではなく、本当に捨てていいものか、そうではないものかの判断です。

部屋の掃除が一度始まってしまうと、面倒くさくなってきてすべて捨ててしまいたいという感情に陥ります。
しかし、ゴミ屋敷の片付けで多い問題として、貴重品や金券といった価値のあるものさえも捨ててしまうことです。
掃除が始まる前の比較的冷静な状態の時に、ごみ山にあるものの中で優先順位をつけてしまいましょう。
この分別の作業をするだけで非常に効率が上がりますし、大切なものを勢いで廃棄してしまうというミスも未然に防ぐことができます。

 

*動線を確保する

次に行わなければならないのは、動線の確保です。
掃除が始まって、大きな家具や家電を運び出す際に足元が散らかっている状態は非常に危険です。
ゴミにバランスをとられて、怪我をしてしまうリスクがあるだけでなく、重量のあるものを壁や床にぶつけて家自体を傷つけてしまうことにもつながります。

動線を確保することで掃除にかかる時間も短縮できます。
自分で掃除をする、しないに関わらず、通路を通りやすい状態にしておくことで動きやすくなるのは当然ですよね。

 

*片付けに順番をつける

動線を確保できたら、次は掃除をしなければならない部屋の優先順位を決めましょう。
ご家庭それぞれの状況によって、重点的に掃除したい部屋が決まっていると思います。
片付けなければいけない部屋の範囲が限られていると、心理的負担も軽減できます。
家全体を掃除するぞと気負うのではなく、自分の力でできる範囲から着実に取り組んでいくことが肝心です。

ここでもう一つ大事なことは、この部屋を片付けると一度決めたら、その部屋を掃除し終わるまでは基本的にその部屋以外の片付けは後回しにすることです。
部屋、リビング、キッチンと場所を転々としてしまうと、必要以上に時間がかかり、掃除をするモチベーションがそがれてしまいます。
時間を決めて、集中的に掃除をするということもゴミ屋敷の片付けでは重要です。

 

*大きなものから片付ける

具体的な片付けの手順に入っていきましょう。
原則としては大きなものから処分していくということが重要です。
これは先ほど述べた部屋の優先順位を決めるということと似ています。
大きなものから処分することで片付けが一気に進んだような感覚になって、心理的に楽になるからです。
場所をとるものから小さなものへと移っていく、この流れを掃除の時に意識するようにしましょう。

 

□業者を利用するという選択肢

これまで紹介してきた方法では、個人で掃除をすることを前提としてきました。
しかし、廃棄したいものの量や種類によっては業者に依頼したほうが有効的です。
個人で掃除をすることができる基準としては間取りが1K、もしくはワンルーム、ゴミ屋敷と化しているのが特定のある部屋だけ、水回りが使用可能であることです。

こうした条件に当てはまらない場合は業者に頼んで、掃除をしてもらうことを推奨します。
以下で業者に頼むメリットを紹介します。

 

*近所の人に知られずに、迅速に掃除ができる

ゴミ屋敷を掃除する際に、ネックとなるポイントの一つはご近所さんの目線ではないでしょうか。
何日もかけて大型ごみを搬出したり、部屋の片付けに取り組んだりしていると、必然的に近隣の方にご自宅の状況を悟られてしまいますよね。

しかし、業者を使って複数人で片付けに取り掛かれば、短時間で清掃を終わらせることができます。
そのため、近隣の住人に気づかれるリスクも減らせます。
また、当社ではお客様の個人情報は非常に慎重に取り扱っているため、情報漏洩の危険も心配いりません。

 

*特殊なゴミの処理

ゴミの種類によっては個人で処分することが困難なものがあります。
特殊な大型ごみはたとえ処分できたとしても、煩雑な事務処理が必要になってしまいます。
不要品回収業者は専門の廃棄業者と提携していることが多いため、そうした処理をすべて請け負ってくれます。

また、専門の不要品回収業者に依頼することでかかる費用を安く抑えられるだけでなく、見積もりを予めとれることも利点の一つです。
当社では見積もりだけ取ることも可能ですので、ぜひご活用ください。

 

□まとめ

今回は大阪の専門の業者がごみ屋敷の片付け方をご紹介しました。
自力で片付けをする際は優先順位をつけて清掃を行うことで、効率的に作業を進められます。
しかし、片付けの規模によっては業者を利用するほうが効率的であることもあります。
ご自身の状況に合わせた選択をするようにしましょう。

 

大阪市中央区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ