お役立ちブログ,大阪市住吉区

大阪で不用品を処分しようと考えている方必見!不用品を処分する際の費用の相場を解説します。

大阪市住吉区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

大阪で不要品処分を考えている方はいませんか。
不要品処分の時に気になるポイントの一つは費用ですよね。
できるだけ安く、簡単に不用品を捨てたいというのが皆さん共通の考えでしょう。
そこで今回は大阪の業者が不要品処分にかかる費用の相場を詳しく解説します。

 

□不用品回収にかかる基本的な費用

不用品回収にかかる費用として大きな要素は人件費と荷物運搬用のトラック代の2つです。
こうした費用を概算することで、お客様が手元に用意しなければならない金額を想定することができます。

人件費はインターネットを経由した中古販売サイトでは必要ありませんが、業者に依頼する場合には考慮すべき費用ですよね。
全国的に最低賃金の水準は異なりますが、1時間1人当たり1,000~1,500円と考えます。
この場合、2人の作業員に4時間働いてもらえば8,000円から12,000円が人件費にあたります。

同様にして、荷物搬送用のトラックはご自身が処分したいものの大きさと量を考慮して、その費用を割り出せます。
トラックのレンタル代金の相場は1日で10,000円から15,000円程度です。
保険などのオプションを含めると追加の費用がかかってしまうため、その費用を含めることも忘れないようにしましょう。

基本的な費用の目安を理解していただけたでしょうか。
この費用を基準として考えていただき、自分に合った不要品処分の手段を選んでいきましょう。

 

□不用品処分の手段別相場

不用品を処分するといっても、処分の方法によってかかる費用には違いが出ます。
手段別の不用品処分にかかる費用の相場をみていきましょう。

 

*粗大ごみとして出す

皆さんが慣れ親しんでいる処分の仕方が粗大ごみとして出す方法ではないでしょうか。
お住まいの自治体にお金を払って、ごみの処分を依頼する方法です。

自治体や捨てたいごみの種類・大きさによって金額は異なりますが、インターネットや電話で簡単に申し込みをできる点は便利ですよね。
一例として大阪市の例を挙げてみましょう。
費用の幅は200円から1000円です。
ホットプレートやミニコンポといった比較的小型の家財は200円で処分できます。
タンスやベッドといった大型の家具は回収費用として1000円を払わないといけません。

費用が明確である一方で、間違った方法で処分してしまうと不法投棄となり、罰則を受ける可能性があるので注意が必要です。

 

*オークションやフリマアプリで売却する

インターネットやアプリの発達によって、個人であっても自分が使った中古の家具や家電を他の人に売れるようになりました。
こうした方法で要らなくなったものを処分する際にかかる費用は梱包料・送料・手数料といったものです。

送料を例にとって考えてみましょう。
3辺の合計が200cmを超える大型の家財道具になってしまうと送料だけでおおよそ4,000円から高い場合で20,000円もかかります。
そのため、梱包代と手数料を含めると赤字になってしまいます。
オークションやフリマアプリは処分したいものが小さいサイズのものである場合に選択肢の一つとして考えるのが妥当でしょう。

その上、この手段は買い手がつかない限り、いつまでたっても不用品を処分できません。
そのため、不用品処分が急を要する場合にはこの手段を利用することは避けましょう。

 

*不用品回収業者を利用する

不用品回収業者を利用する際に発生する費用は大きく2つに分かれます。

1つ目が基本料金といわれる、不用品の運搬や搬出にかかる作業代です。
使用するトラックの大きさに左右されますが、25,000円から70,000円というのが市場の相場とみてよさそうです。
業者によっては基本料金を明示せずに、回収する物品のサイズと量によって決めるところもあります。
そのため、サービスを利用する前に費用の内訳を尋ねてみることがいいでしょう。

2つ目の費用は不用品の品目ごとに割り当てられている回収単価です。
当社の例を挙げてみると、軽量なイスや掃除機は500円から、こたつや大きいマットレスは2,000円から回収をしています。
これら以外にも、ご自身が処分したいと考えている品物をホームページでも確認できます。

最初の見積もりの際に、お客様に回収してほしい不用品の種類と数をお聞きして、かかる費用を提示します。
そのため、作業後に追加の費用を請求するということは一切ございませんので、ご安心ください。

不用品回収業者を利用する際には、かかる費用を抑えるための工夫というのもあります。
例えば、回収予定日に業者が運搬をしやすいように玄関の近くにまとめておくだけで、作業効率がかなり向上します。
一概にどれくらい割引を受けられるといったことは断言できません。
しかし、ちょっとした努力や気遣いで割引を受けられることはとてもうれしいですよね。

 

□まとめ

今回は大阪の専門の業者が不要品処分にかかる費用の相場をご紹介しました。
不要品処分にかかる基本費用を概算することで、自分に合った回収方法を選べます。
規模の大きい片付けは、特に業者の力を借りることで作業がはかどります。
当社は見積もりだけというご要望も承っておりますので、ぜひご活用ください。

 

大阪市住吉区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ