お役立ちブログ,藤井寺市

特殊清掃にはどんな事例がある?大阪の業者が解説します!

2020年5月22日大阪府守口市で洗濯機の大型家電や収納棚の不用品回収。写真1

大阪市藤井寺市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

特殊清掃への不安がある方は多いのでは無いでしょうか。

確かに、あまり機会が無い特殊清掃ですが、高齢化社会の進んだ現代ではいつ自分の身に起きるかわかりません。
そこで今回は、特殊清掃の事例をいくつかご紹介します。
大阪で特殊清掃をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

□特集清掃とは

特殊清掃の事例を知る前に、そもそも特殊清掃とはどういうものかを知っておきましょう。

特殊清掃とは、孤独死や自殺などがあった部屋の清掃や家具、家電の片付け、遺品整理、リフォームなどのことを指します。
高齢化社会や自殺が社会問題となっている現代の日本では、身近になりつつある業種だといえるでしょう。

孤独死や自殺があった部屋の多くは、ゴミや不用品が多く散らばっていることがあります。
また、体液や血液の散乱によって害虫が発生している場合もあり、うかつに清掃を始めると感染症にかかるリスクを高めてしまう恐れがあります。
このようなリスクを避けるよう、特殊清掃を行う業者は防護服を使用して清掃を行います。
消臭や消毒も専門の薬剤や機材を使用し、使用可能な部屋に戻すため、孤独死や自殺の現場の回復作業を行い場合は、業者に頼む方が良いでしょう。

 

□特殊清掃の例

特殊清掃と一口に言っても、様々なケースによって作業内容が異なります。
以下でいくつか事例をご紹介します。

*リビングの場合

リビングで亡くなられていた場合、血液や体液が床に染み込んでいる場合が多いです。
発見が遅い場合は、特殊清掃を行うだけでは完全に取り除けないこともあります。
二回以上の部屋でそのような状況が起こっていると、階下の部屋まで血液や体液が流れ込んでしまいます。
そうなると、現場の清掃だけでなく階下の部屋の清掃や消臭まで行う必要があるため注意しましょう。

またこの場合、体液や血液の臭いにつられてハエやウジといった害虫が発生していることが多いです。
発生した害虫は床だけでなく壁や窓にまでダメージを及ぼします。
害虫の発生は近所の住民にも大きな影響を与えトラブルに発展することが多いため、できるだけ早く対処する必要があります。

*玄関の場合

玄関で亡くなっている場合は、腐敗臭が外に漏れ出している可能性がとても高く、対処を急ぐ必要があります。
玄関はタイルやコンクリートで作られていることが多く、放置期間が長いと取りきれない場合があります。
その場合、特殊な溶液を混ぜ合わせて使用することで日常生活に支障の出ないレベルまで綺麗にしていきます。

*ゴミ屋敷の場合

一人暮らしのお年寄りの家では、ゴミを捨てに行く元気がなくなりゴミを家にためてしまうことがよくあります。
そのような状態で亡くなられた場合、清掃が大変になることもしばしばあります。
ゴミ屋敷の状態は、様々な問題を引き起こします。
特に、遺体以外から出る異臭やそれに集まってくる害虫は、トラブルを起こす大きな原因です。

また、ゴミが多いと処分する際に遺品が簡単に見つかりません。
ゴミを処分する際に、誤って遺品も処分してしまう場合もあるため、ゴミ屋敷での遺品整理は特に気を使う必要のある作業です。

その他にも、体液や血液、その他生ゴミの腐敗によって家具や服が汚れていることもあります。
そういった家具や日用品を個人で処分するのは、感染症のリスクやゴミの分別の手間を考慮すると良い策とは言えません。
当社では、粗大ゴミを含めどんなゴミでもまとめて処分いたします。
また、残った遺品の整理も資格を持った経験の多いスタッフが責任を持って行いますのでご安心ください。

特殊清掃を業者に依頼するにあたって、注意点があります。

それは、値段の安さに引っかからないことです。
特殊清掃は専門性の高い知識や作業を必要とするため、一般的な不用品回収や清掃作業と比べ高額になることが多いです。
その中で、まれに値段の安さばかりを売りにしている業者が存在することがあるのを知っておきましょう。
そのような業者は、質が悪い業者であるかもしれないため、注意しましょう。

質の悪い業者に依頼してしまうと、いくつか問題が生じます。
最もよくあるのが、アフターフォローがないことです。
特殊清掃を必要とする現場は、1回の清掃のみでは完全に綺麗にならないこともあります。
質の悪い業者の場合、1回の作業が終了した後は何もしないことがあるため注意しましょう。

当社では、高性能のオゾン脱臭機を使用する他専用の薬剤や除菌剤を使用して消臭、除菌を行います。
また、遺品整理や特殊清掃についての知識や経験の豊富なスタッフが作業にあたるため、作業を少しでも早く綺麗にして欲しいという方にも安心していただけます。
もし1回で完了しなかった場合はアフターフォローも行なっておりますので、特殊清掃が必要だと感じた時はお早めにご連絡ください。

 

□まとめ

今回は特殊清掃によくある事例についていくつかご紹介しました。
特殊清掃を必要とする現場を長い間放置してしまうと、ご近所トラブルの原因にもなるためなるべく対処する必要があります。
大阪で特殊清掃をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

藤井寺市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ