お役立ちブログ,貝塚市

大阪の方へ!粗大ゴミの処分で起こりがちなトラブルの解消方法を紹介します!

2020年5月25日大阪府大阪狭山市で退去に伴い、お家の残置物を片付け処分させていただきました。写真3

貝塚市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

「粗大ゴミを処分する際に起こるトラブルを知りたい」
「安全に粗大ゴミを処分したいなぁ」
こうお考えの大阪の方はたくさんいらっしゃると思います。
確かにトラブル例やその解決方法を前もって知っておけば安心して処分できますよね。
そこで今回は大型ゴミを処分する際のトラブル例とその解消方法をいくつかご紹介します。

 

□粗大ゴミ処分時に起こりやすいトラブル例

*料金に関するトラブル

粗大ゴミの回収に関して起こるトラブルのうち一番多いのはやはり回収料金に関してのトラブルです。
よくあるトラブルの例として、見積もりしてもらった時の金額が違うということがあります。
悪質なものでは無料で大型ゴミを回収すると謳って市中を軽トラックで回っていた業者に処分を依頼したところ高額の料金を請求された、ということもあります。
これらの事例に共通することは、見積もり時の対応の甘さにあることを認識しておきましょう。

一つ目の事例では、見積もりを行ってはいますが見積もりの内容を確認していなかった可能性があります。
業者によって見積もりの内容に違いがあるため、見積書を受け取る際は内容を毎回確認することをおすすめしています。
優良な業者は見積書の中にきちんと料金についての詳細が記載されていますが、悪徳な業者やあまり優良ではない業者の場合、見積書に料金の内容が不明瞭なことが多いです。
その場合後から手数料や運搬料などと言って追加で料金を請求してくるため、内容はなるべく確認するようにしましょう。

二つ目の事例に関しては、そもそも見積もりを行わなず作業を行うことが多いです。
この場合、無料であることを証明できるものがないため作業後に高額な料金を請求されても泣き寝入りするしかありません。
回収を依頼する前には必ず見積もりを行ってもらうようにしましょう。
見積もりをしてもらう際は、口頭でおこなうとそれも証拠として残らないため紙面か電子メールで見積書を送ってもらうのがベターです。

*回収品目に関するトラブル

不用品回収業者の中には、回収費用を少しでも上げよう、もしくはリサイクル商品として売り出したいという狙いから頼まれていない品を勝手に回収するものもまれに存在します。
一度回収されてしまった品物は取り戻すことがほぼ不可能なため、事前に何を回収してもらうのかを依頼者と業者の双方が理解している必要があります。

このトラブルを解消する方法として、処分して欲しい品物を事前に一か所にまとめておくという方法があります。
この方法のメリットとして、不用品を一か所に作業スタッフが何を回収しなければならないのかすぐ分かるということがあります。
回収してほしい品物が複数箇所に散らばっていると、不用品とそうでないものに仕分ける作業に時間がかかってしまい、不用品ではないものを回収されるリスクが高まってしまうのと同時に処分に時間がかかってしまいます。
不用品を一か所にまとめておく事は必要なものを回収されない上に作業が時早く終わるという、一石二鳥の方法なんですね。

*不用品買取に関するトラブル

不用品の中には買取をしてもらえるものがある場合もありますが、そこでもトラブルが起きることがあります。
例えばある業者にテレビを買い取ってもらったが、後日違う業者だと買い取ってもらった値段よりも高額な値段で買い取りを行っている事がわかった、ということがあります。
また、買い取ってもらったが値段に納得できないこともあると思います。

買い取ってもらいたい品物がある場合、できるだけ高値で買い取ってもらうためには買取価格の相場を調べることが大切です。
インターネットで簡単に相場を調べることができるので、活用してみてください。
また、業者に依頼する前にフリーマーケットアプリを利用して自分で売ってみるのも一つの方法です。
この場合、自分で価格をつける事ができるため、場合によっては買い取ってもらうより高値で売れることもあるかもしれません。
しかし、売れないという可能性も大いにあるため、確実に買い取ってもらいたいという場合は高値で買い取ってくれる不用品回収業者を探す方がいいですね。

これらのトラブルを回収する共通の鍵は、事前のリサーチです。
各業者のウェブサイトに書いてある業務実績や口コミをみて、信頼度を確認する事が大切です。
また、業者の取得資格を確認しておくことも重要になります。
不用品回収には古物商の許可、一般廃棄物収集運搬の許可、産業廃棄物収集運搬の許可の三つがなければ市に委託を受けることができないため、これらの許可を得ていない業者は基本的に違法な業者だと言っても過言ではありません。
不用品回収を業者に依頼する際は、まず初めに確認することをおすすめします。

また、見積もりや作業を行ってもらう前に領収書を発行してもらえるかどうかを聞くのも悪徳業者と優良業者を見分ける一つの方法です。
領収書を発行する際は、事業を行うにあたっての拠点を記載しなければならないため、拠点を持たない悪徳業者は領収書の発行を嫌がることが多いです。
作業を行ってしまうと支払いの拒否ができなくなってしまうので事前に確認しておきましょう。

 

□まとめ

今回は粗大ゴミ回収の際に起こりがちなトラブルとその解消方法をいくつかご紹介いたしました。
大阪で粗大ゴミの処分にお困りの方はたくさんいらっしゃると思います。
不要なトラブルを避けてスムーズに粗大ゴミを処分するために、是非参考にしてみてください。

貝塚市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ