お役立ちブログ,高石市

大阪で特殊清掃をお考えの方!見積もりの流れを解説します

2020年5月26日大阪府大阪狭山市で退去に伴い、お家の残置物を片付け処分させていただきました。写真1

高石市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

特殊清掃を業者に依頼しようとお考えの方の中には、頼み方がいまいちわからず不安だ、という方も多いと思います。
普段経験しないことでも、流れがわかると安心して依頼できますよね。
そこで今回は、特殊清掃を依頼する際の見積もりの流れをご紹介します。
大阪で特殊清掃をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

□特殊清掃の見積もりはどのような流れか

特殊清掃を業者に頼む場合、工程は大きく分けて見積もり、作業、支払いの3つに分かれます。

まず初めに業者に見積もりを依頼します。
この工程が業者を選ぶ際の1番の鍵と言ってもいいでしょう。

電話で見積もりを依頼する際は、特殊清掃を依頼した旨を伝えた後部屋の大きさと状況を伝えましょう。
発見や依頼が遅れてしまった場合、作業の難易度が上がり料金が高額になる場合があります。
発見次第なるべく早く依頼することをおすすめします。
電話での見積もり依頼の他に、当社ではLINEでの見積もり依頼も受け付けております。
QRコードか ID検索で当社のアカウントを登録し、整理して欲しい写真を送った上でその部屋の大きさや状況を説明しましょう。
部屋の状況次第ではスタッフが現地に直接訪問し見積もりを行うため、住所や電話番号、希望日時もその時伝えると良いでしょう。

見積もりが完了し次第、作業に移ります。
孤独死のあった現場では、付着した血液によって感染症のリスクが非常に高まります。
また、コバエやゴキブリといった害虫が発生している場合もあるため、素人が掃除しようとすると非常に危険です。
安全かつ綺麗に清掃を行うために、無理に個人で片付けようとするのではなく、経験を積んだプロに任せましょう。

遺品の整理や回収まで含めた清掃作業が完了した後は、料金を支払って工程が全て終わります。
基本的には依頼者様立ち会いの元作業終了の確認を行いますが、当社では依頼者様のご都合や要望に合わせて写真での終了確認も行っています。
気持ちの整理がつかない場合などは、遠慮なくお申し付けください。

 

□特殊清掃の相場はどのくらいか

不用品回収は品目ごとに回収する値段が決まっていることが多いですが、特殊清掃の場合品目ではなく作業の内容ごとに値段が変わります。
そして、不用品回収と同様に業者によって値段も多少変動します。
業者によっては遺品の整理や回収を行わない業者もあるため、依頼する前に確認するようにしましょう。
当社は特殊清掃だけでなく、遺品の整理や回収も行っています。
事件現場特殊清掃士や遺品整理士の資格を持ったプロが作業にあたりますので安心してお任せください。

また、不用品回収と同様に部屋の大きさによっても料金が変動します。
部屋が広い場合や部屋数が多い場合は料金がどうしても上がってしまうので注意しましょう。

他にも、特殊清掃を行う部屋がゴミ屋敷状態だった場合、そのゴミの量でも料金が変動します。

費用の目安は以下の通りです。

床上の特殊清掃:3万円〜
浴室清掃:4万円〜
消臭剤、除菌剤による除菌や消臭:1万円〜

臭いがひどい場合は、オゾン脱臭機という専用の機材を使うため、料金が上乗せされます。
オゾン脱臭機とは消臭、除菌効果のあるオゾンを用いて消臭、除菌を行う機械です。
こちらを使うことで動物臭や腐敗臭を取り除きます。

この他にも、血液が床について染みとなってしまい取れなくなった場合や、臭いが壁に染み付いてどうしても取れない場合は、リフォームを行うことがあります。
その場合特殊清掃費と別途でリフォーム代が加算されます。
「せっかく綺麗にしてもらったのにリフォームまでするのはもったいない」
とお考えの方もいるかもしれません。
しかし、染みや臭いが取れないままにしておくと、次の入居者が入らないことが考えられるため、必要な経費に含めておくことをおすすめします。

 

□悪徳業者には注意が必要である

これまで特殊清掃の見積もりや費用に関してのお話ししましたが、業者に特殊清掃を依頼する場合、気をつけるべきことがあります。
それは悪徳業者に作業を依頼することです。
もし悪徳業者に作業を依頼してしまった場合、低クオリティの作業サービスに高額な料金の請求される場合があります。
すでにお金を払ってしまった場合、返金されることはほとんどありません。

そのような事態を防ぐためにも、見積り書の作成を業者にお願いすることが大切です。
悪徳業者の特徴のひとつに、見積もりを行わないということがあります。
また、見積もりを行っても口頭で伝える場合や内容が明記されていない場合があります。
そのような状況では見積もりを行った証拠が残らないため請求された料金に対して口出しをすることができません。
見積り書の作成を依頼するときは、手元に残る形でもらうことをお勧めします。

 

□まとめ

今回は特殊清掃を業者に依頼する際の流れや相場をご紹介しました。
慣れない作業だからこそ、信頼できるプロに作業を任せられるように見積もりはしっかりと行いましょう。
大阪で特殊清掃をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

 

高石市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ