お役立ちブログ,大阪市住之江区

大阪の方必見!ゴミ屋敷を片付ける方法をご紹介します!

大阪市住之江区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

「ゴミが溜まってしまって自分だけでは掃除するのが面倒だけど、きれいにして心機一転したい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
最近はゴミ屋敷が社会問題になり、ネットやテレビで度々取り上げられています。
そこで今回は、ゴミ屋敷を片付ける方法をご紹介します。
大阪でゴミ屋敷にお悩みの方は、是非参考にしてみてください。

 

□ゴミ屋敷の特徴とその悪影響

そもそもゴミ屋敷とは、一般的に大量のゴミが放置された落ちや建物のことを指します。
しかし統一された定義があるわけではなく、各自治体に「ゴミ屋敷条例」を定めて定義しています。
生活する中で出てしまう家庭ゴミが捨てられず、溜まってしまうことで結果としてゴミ屋敷になってしまうことが多いです。

*ゴミ屋敷の特徴

ゴミ屋敷になる理由にはいくつか特徴や共通点があります。
一番多いのは一人暮らしをしている高齢者の方です。
この場合日々募る孤独感からゴミを溜めてそれを紛らわせようとするケースがほとんどですが、その他にももったいないという気持ちが度を超えてしまい普通ならゴミとして扱われるものまで溜めてしまうケースがあります。

また、ものが増えすぎてしまったことも一つの原因として挙げられます。
現代はコンビニエンスストアや100円ショップ、ネットショッピングなど、ものが簡単に手に入るようになってしまったため、安物を使い捨てるというケースが増えてきました。
それに加えてゴミを捨てる習慣が身についていないことが重なり、ゴミ屋敷へと変わっていくケースも見られます。

最近の調査では、ゴミ屋敷に住んでいるのは女性が5〜7割と、意外な結果になっています。
この中には看護師の方に特に見られやすく、生活リズムの不規則さやストレスがその理由になっています。

もう一つ、ゴミ屋敷になりやすい方の特徴として買い物依存症があります。
これは特に若い女性に多く見られ、この場合買うことが目的のため買ったもの自体に興味がなく、それによって買ったものが放置されてしまいゴミ屋敷へと繋がってしまいます。

他にも、うつ病やホーディング(溜め込み症)といった精神疾患がが理由であるケースもあります。
その場合は、医療機関に相談に行く必要があるため注意しましょう。

*ゴミ屋敷が引き起こす問題

最もよくみられる問題として、悪臭の問題があります。
食べ物などの有機物を放置してしまった場合、夏場は特に悪臭を発してしまいます。
この匂いは非常に強烈なため、隣家まで臭ってしまう他、臭い移りもしてしまうため近所迷惑となってしまいます。

また、腐ったまま放置されたゴミにはハエやゴキブリ、ネズミといった害虫が集まり、隠れる場所も多いため繁殖の場となってしまいます。
害虫は病原菌を持っていることが多く、ため込んだゴミから出てくる埃や雑菌も合わさって健康被害の元にもなります。

□ゴミ屋敷を片付ける方法とは?

ゴミ屋敷を片付けるには、何はともあれゴミを捨てていくしか方法はありません。
しかし、その捨てる方法には大きく二つあり、それぞれ当事者のやる気と経済的状況によって左右されます。

*自力で片付ける

ゴミ屋敷と呼ばれるほどゴミが溜まってしまっている場合、片付けは1日で終わらないことを覚悟しておいた方がいいでしょう。
家族や友人に手伝ってもらうのがベターです。

害虫などもたくさん潜んでいることが考えられるため、極力安全に配慮して作業を進めましょう。
掃除の進め方としては、害虫の駆除をはじめに行いその後入り口付近から少しづつゴミの処分を始めましょう。
その際袋を燃えるゴミやペットボトルというように品目に分けて複数枚おいておくと分別が楽になります。

処分が終わったら掃き掃除と拭き掃除を行なって作業完了です。

自力で片付けることのメリットは、費用が抑えられることです。
しかしながら、その分時間や労力を消費してしまうため、途中で挫折してしまうケースも少なくありません。

*業者に依頼する

ゴミ屋敷にお悩みの方の中には、家族や友人には知られたくはないが一人で片付けるには負担が大きすぎる、という方も多いと思います。
そのような場合は専門の業者に片付けを依頼するという方法があります。

業者に依頼するメリットは2つあります。

一つ目は作業スピードが早いというところです。
片付けは知識と経験を積んだスタッフが二人以上で作業にあたるため、速やかにゴミを処分してもらえます。
また、近隣の住民に作業を知られたくないという場合にも対応しており、作業にあたる時間を早朝や深夜にずらしてくれます。

二つ目は最初から最後まで全て任せられるという点です。
業者にゴミ屋敷の片付けを依頼した場合、何も手をつけていない状態から最後人が住めるきれいな状態まで全ての工程を任せられます。
自分で片付けるのはめんどくさいという方にはうってつけです。

スピードと手間を省けるという利点を持つ業者ですが、その分費用面での負担が増えてしまいます。
作業を依頼する前に見積もりをしてもらい、自分の予算と相談してから決めることをおすすめしています。

 

□まとめ

今回はゴミ屋敷を片付ける方法をご紹介しました。
自力で片付けると費用は抑えられる反面時間や手間がかかりますが、業者に頼むとスピードと手間は省けるものの費用面での負担が大きくなるということでした。
大阪でゴミ屋敷にお悩みの方は、是非参考にしてみてください。

大阪市住之江区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ