大阪にお住まいの方へ!物置を回収する方法をご紹介します!

大阪市北区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

大阪にお住まいの方で、使わなくなった物置の処分に困っている方はいらっしゃいませんか?
長年利用して劣化が激しくなった物置も、放置するのは困りますしどうにか処分したいものですよね。
そこで今回は、そんな問題を解決する物置の回収方法をご紹介したいと思います。

 

□物置回収の方法

放置された物置は部屋や庭のスペースを潰してしまうだけでなく他の問題も引き起こす可能性があります。
特に危惧されるのは健康被害です。
物置は基本的に直射日光を避けるように設置してある場合が多いため、使わなくなった物置には湿気によりカビが発生しやすくなります。
発生したカビは空気中に飛び散り、吸ってしまうと体調を崩すことに繋がるため、長年放置していると思ったら処分するのがいいでしょう。

物置を解体する目安として、使わなくなって3〜4年経過した場合、経年劣化により傾きや歪みなどの破損が見える場合、もしくはカビやサビが目立つ、といった特徴がうかがえるものは処分するのがおすすめです。

物置の回収方法には、主に自力で解体しする方法と業者に解体と回収を依頼する二つの方法があります。

*自力で解体し処分する方法

一つ目は自力で解体する方法です。
こちらは時間と手間がかかる一方費用を安くできます。
物置は基本的にボルトやナットで組み立てられているため、ご家庭にあるドライバーやスパナといった一般の工具で解体する事ができます。
解体する際は、汚れてもいい長袖・長ズボンに手袋やマスクを着用するなど、最大限安全を考慮した格好で作業にあたりましょう。

解体時には、物置の中身が入っていた場合は中のものを取り出し、物置の上部から取り外すのをおすすめしています。
下部から解体を行った場合、物置がバランスを崩し歪みが発生してしまうからです。
上面部→側面部→床面部、という順序で解体を進めていくと、スムーズに作業を行う事ができます。

解体が終了したら、バラバラになった部品を処分します。
廃材は大きさや材質が理由で普通ゴミとして処理する事ができない事がほとんどのため、お住まいの自治体に連絡して処分してもらいます。
自分で直接ゴミ処理場へ持ち込むか、自治体の担当者に取りに来てもらうかの二通りで回収してもらう事が可能ですが、どちらも時間や曜日などの制約が厳しいため、時間に融通をきかして欲しいという方は業者に連絡するといいでしょう。

自分で物置を処分する際の注意点は、一人で作業しないという事です。
家族や友人に手伝ってもらうと物置に余計な負荷がかかる事がなくスムーズに解体作業を進める事ができます。
また、解体作業を始める前に物置の状態を確認しておきましょう。
錆び付いている部分が多い場所は、解体を進めるにあたって自力での分解が困難である、もしくは解体時に破損を前く恐れがあるため、安全確認を怠らない事が大切です。

*業者に解体と処分を依頼する方法

物置を自分で解体するのはめんどくさいと思う方もたくさんいらっしゃると思います。
その場合は解体から処分までの作業一切を業者に依頼する事でそのめんどくささを解消できます。
不用品回収業者などは不用品を処理するプロであり、作業をスピーディーに終わらせてくれる他、物置に入っていた不用品も一緒に処分してくれます。
また、時には物置に眠っていた品を買取してくれる事もあるため、業者に依頼する際は思い切って聞いてみるといいでしょう。

業者に依頼する大まかな流れは以下の通りです。

まず初めにお住まいの地域にある不用品回収業者に見積もりの依頼をしましょう。
その際、見積もりをしてもらう希望日時の他に物置の大きさや置いてある場所、内容物も伝えておくと、見積もりがスムーズに行われやすくなります。

見積もりの日にちが決まると、その日に業者が家を訪問し見積もり作業をします。
買い取ってもらえる品がある場合は、そのタイミングで引き取ってもらえることもあります。
見積り書を受け取る際は、料金表をしっかりと確認しましょう。
料金体系を明記していない業者は作業後に不当な追加料金を請求してくる悪徳業者である可能性があるため、不明瞭な部分が見受けられる場合はその場で聞いておくことをおすすめしています。

見積もり内容に納得した後は作業を行う日にちを決め、決められた日にちに業者が再度訪問し作業にあたります。
騒音に厳しい場所や隣家に作業音でトラブルを起こしたくない、という方がおられましたら、そういったリクエストにも対応してもらえます。
業者によっては撤去した物置が置いてあったスペースなども清掃してくれることもあります。
見積もり時にそういった作業内容について質問してみてもいいですね。
作業が終了した後に見積書通りの金額を支払って全ての工程が完了します。

業者の中には不当な料金で作業を行う悪徳業者が少なからず存在します。
悪徳業者からぼったくりの被害に遭わないためにも、見積もりの依頼や事前の質問は大切です。
市中を軽トラックで走り回っている業者などは市の認可を受けていない場合が多いことも覚えておきましょう。

 

□まとめ

今回は使わなくなった物置の回収方法についてご紹介しました。
使わなくなったものを放置しておいてもいいことはありません。
いっそ思い切って処分して、スペースも気持ちもスッキリしましょう。
大阪で物置の回収でお悩みの方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

大阪市北区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料