お役立ちブログ,大阪市此花区

大阪在住で引っ越しをする方必見!不用品回収業者のメリットと注意点を紹介します

2020年7月20日大阪府千早赤阪でゴミ屋敷化した汚部屋の片付け作業。写真3

大阪市此花区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

大阪在住の方で、引っ越しをする際の不用品の取り扱いに困っていらっしゃる方はいませんか。
そういった方にお勧めなのが、不用品回収業者を利用することです。
そこで今回は、不用品回収業者のメリットと、注意点を紹介していきます。

 

□不用品の回収業者のメリットについて

 

不用品回収業者に依頼するメリットとしては、「少ない労力」「時間を選べる」ことが挙げられるでしょう。
まず初めに、少ない労力で行えるメリットについて解説します。
自治体で処分しようとすると、自力で不用品を特定の場所に運ぶ必要があります。
しかし、業者に依頼すると、業者が養生を行った上で不用品を搬出してくれます。

これを利用することによって、建物が傷つく心配も、大きな労力も必要なくなるでしょう。
また、自分の力では持てないような重い荷物であっても、安心して任せられます。

時間を選べる点も、大きなメリットになるでしょう。
自治体で回収する場合、回収作業日が決まっているケースが多いです。
そのため、平日に会社員として働いていらっしゃる方にとって、合わせることが難しい場合があるでしょう。
しかし、不用品回収業者を利用すると、自分の好きな時間に指定できるため、好きなタイミングで回収してもらえます。

 

□不用品回収で起こるトラブルについて

 

不用品回収を、業者に依頼する際に、トラブルが発生する場合があります。

まず1つ目は、料金トラブルです。
チラシや広告で、無料回収を宣伝しているものを見かけたことはありませんか。
あの中には、なんだかんだ理由をつけて、高額の料金を請求する業者が存在します。
その業者の評判や歴史などをネットで調べることによって、安心できる業者か事前に調べるようにしましょう。

また、事前に見積もりをもらっていたが、それよりも多くなったトラブルも存在します。
トラックに積む時になって、積み上げ費用や、運搬料を別途請求されるケースも存在します。
それらを断ったとしても、家に戻すための費用を請求してくる場合があります。
見積もりを出してもらう際に、別途かかる料金や手数料などがないか確認を取るように心がけると良いでしょう。

2つ目のトラブルとしては、不法投棄のトラブルです。
回収してもらったはずの不用品が、空き地に放置されていたケースがあります。
この場合、持ち主の責任となるため、大きなトラブルにつながります。
そうならないためにも、安心して任せられる業者か見分ける必要があります。

 

*対処法について

 

対処法としては、不用品回収業者が安全な業者であることを見極めるのが1番です
その方法を2つ紹介します。

 

1つ目は、どのように宣伝しているのかで見分けるようにしましょう。
拡声器で巡回している車には注意が必要です。

不用品回収の点で考えると、ホームページや電話などを通して行った方が効率的です。
それでも巡回しているということは、ホームページや電話がない場合があります。
それらを公開できない仕事をしている、という点で怪しいと思われます。

また、なんでも無料やなんでも回収しているという宣伝には気を付けましょう。
家電を廃棄する際は、少なくともリサイクル料がかかってきます。
それらを無料で回収する場合、リサイクル料の金額分、業者が負担することになります。
こういった業者の中には、回収だけは無料で、別途違う形で請求される場合があるでしょう。

なんでも回収についても、一般的な家庭から出る廃棄物を回収するためには、取得の難しい許可を得ている必要があります。
その許可を持っていなくて、リユースできないようなゴミまでも回収している場合、方に引っかかっている場合があるでしょう。

 

2つ目の方法は、営業方法や手続きで見分けることです。
業者の中には、押し買いでをしている業者が存在し、彼らには注意が必要です。
物をなんとかして売ってこようとする、押し売りという言葉を聞いたことがあるでしょう。
押し買いとはそれの逆で、なんとか物を買おうとしてくる業者のことです。

いきなり家に押しかけてきて、買い取られたくない物まで、強引に買い取ってくる手法です。
これは特定商取引法に違反する行為にあたり、罰則の対象とされています。
そのような行為をされていると感じたら、その業者は違法な不用品回収業者である可能性が高いため、注意しましょう。

また、訪問してきた際に、事業者名を名乗らない場合も怪しいです。
特定商取引法に、訪問購入する場合は、事業者の氏名やその目的、購入しようとしている物品の種類を言うように定められています。
そのため、事業者名を名乗らなかった場合、特定商取引法違反の違法業者にあたります。

ただ単に、どういった目的で来たのかを言い忘れている場合もあるでしょう。
そういった際は、遠慮するKとなく質問をすると、違法業者か分かるでしょう。

 

□まとめ

 

今回は、不用品回収業者を利用するメリットと、その際に起こるトラブルを紹介しました。
業者に全ての工程を任せられ、時間が指定できることが大きなメリットです。
トラブルも見られるため、注意して業者を選びましょう。

大阪市此花区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ