お役立ちブログ,大阪市淀川区

大阪で引越しを検討する方へ!家具や不用品の処分方法について紹介します

2020年8月3日大阪府大阪市住吉区で婚礼家具や食器棚の大型家具の不用品回収をさせていただきました。写真4

大阪市淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

大阪在住の方で、不用品の処分を検討していらっしゃる方はいませんか。

引っ越しをする際や大掃除の際に、多くの不用品が出ると思います。
そこで今回は、不用品の処分方法について紹介します。

 

□不用品の処分方法について

 

不用品を処分する方法を、7つ紹介します。

 

1つ目は、不用品回収業者に依頼する方法です。
不用品回収業者の特徴としては、家まで取りに来てくれるため時間と手間が大幅に省けられることです。
会社員の方は、平日に時間が取れないことが多いでしょう。
そんな時に、回収業者を利用すると、自分に合わせて回収を行えます。

中には、悪徳の不用品回収業者も存在しています。
無料で回収することをアピールしながら、追加で高額な請求をしてくる業者のことです。
そういった業者を利用しないように注意しましょう。

 

2つ目は、買取専門店に売る方法です。
もし、不用品の中に、ブランド物や装飾品がついている物がある場合、買取専門店に売却することをお勧めします。
電話からも無料査定してもらえる店も存在します。
自分が持っているものが価値あるもので合った場合、まず初めに、無料さてからすると良いでしょう。

また、出張買取を行っている店舗もあります。
ネットや電話で、出張をしているかを確認すると、手間が省けられるでしょう。

 

3つ目は、引っ越し業者に依頼する方法です。
引っ越し業者の中には、不用品を引き取ってくれる会社もあります。
引っ越しをする際に、同時に行えるため、手間がかからないです。
引き取りだけの依頼にも答えてくれる会社もあるため、確認するようにしましょう。

引き取りサービスを依頼する場合、引っ越し費用とは別に料金が発生します。
どのくらい請求されるのかを、事前に確認をとっておくと、安心して利用できるでしょう。

 

4つ目は、リサイクルショップで売る方法です。
不用品の売却と聞いた際に、多くの方がリサイクルショップを思い浮かべると思います。
リサイクルショップを利用することで、まとめて売却できます。
買取専門店の場合、売却できるアイテムは限られています。

引っ越しまでに、多くの不用品が出た場合、リサイクルショップを利用すると良いでしょう。
リサイクルショップの中には、お金にならないものを処分してくれる店もあります。
不用品が多い場合、事前にショップに確認をとっておくと、どれだけ持っていけられるかわかるでしょう。

 

5つ目は、ネットオークションやフリマアプリ、掲示板を利用する方法です。
現在では、ネットが発達したことによって、ネットオークションやフリマアプリが人気になっています。
これらを利用するメリットとしては、売却金額を自分で設定できることです。
買取専門店やリサイクルショップの場合、想像していたよりも低い金額を提示される場合があるでしょう。

デメリットとしては、商品説明を一つずつしていく必要があることです。
また、発送する際に、梱包したり、書類を記載したりすることが手間になるでしょう。
個人間で行われる取引であるため、トラブルにならないように気をつけましょう。

 

6つ目は、自治体の回収サービスを利用する方法です。
この方法では、税金で一部費用が賄われているため、安く済みます。
ただし、自分の力で荷物を運ぶ必要があるため、労力はかかるでしょう。
また、処理券をコンビニや郵便局で購入する必要があります。

回収できる品目は、それぞれの自治体で変わってきます。
自分が住んでいる自治体のホームページに記載されているため、確認するようにしましょう。

 

7つ目は、友人にあげる、もしくは寄付をする方法です。
洋服や靴など、まだ使えるけれども、引越しと同時に処分したいものがあるでしょう。
そういった物を寄付するというのも、処分の方法です。
寄付するサイトがあるため、寄付したい場合は参考にしましょう。

 

□不用品回収業者の注意事項について

 

上にも書きましたが、不用品回収業者を利用する際は、注意する必要があります。
悪徳業者と呼ばれる業者の特徴としては、無料回収を行っている業者が挙げられます。
広告やチラシで、無料回収をアピールしている業者のことです。

回収は無料で行うものの、出張費用や搬送費用を別に請求するケースがあります。
見積もりをしっかり提示してくれるのか、追加料金がかかる場合はどういったケースがあるのかなどを確認するようにしましょう。

また、一般家庭のゴミを回収するには、自治体から許可をもらう必要があります。
どこの会社がその許可をもらっているのかは、自治体のホームページを参照することでわかります。
利用しようとしている会社が記載してあるのか、確認するようにしましょう。

 

□まとめ

 

今回は、不用品の処分方法について紹介しました。
様々な方法があるため、労力や時間、費用などを考慮に入れて、自分に最も合う方法を選ぶようにしましょう。
その際には、悪徳と言われる店や業者を利用して騙されないように気をつけていきましょう。

大阪市淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ